うみんなかはほんとおもしろい

こん○○は〜。

もう春もそこまで、3月です。

平成最後もそこまで。。。

と、いろいろな期待の膨らむ今月ですが、海中を覗いてみると、水温低い時期に浅場に現れるマトウダイ!

普段は、大きな体で尖った背鰭をピンと立て、悠々と泳いでいるのですが、この日は様子が違いました。

写真の様に、砂地と平行に体を倒し、自慢の鰭も畳んで体を小さく、ギョロ目!

なんだ〜???

と、しばし観察していると、どうも、砂地で群れてるクロサギという魚を補食しようと、美味しい獲物に胸ふくらませていました。笑

マンボウもですが、この手の平たい体系の魚は泳ぐスピードがトップギヤに入ったら、めちゃめちゃ早いです。

付いてくのもやっとですが、それでもなかなか補食にありつけないのは、敵もさるもの、自然界の厳しさ。

それにしてもこの顔は、必死でもあり、滑稽でもあり、ぷっぷっぷ。

結局、僕の体力負けで補食シーンは観れませんでしたが、そんな姿が観れただけで心温まりました。

ほんと海ん中は面白いです!!!

マトウダイ

というわけで、来月からは、我が川奈日和店長の君島啓一にこの場をバトンタッチして、川奈の様子を綴っていってもらいます。

長らくのご愛読ありがとうございました!

そして、けーいちが表現する川奈の海もどうぞご期待ください♪

トラックバック URL:https://www.gokaiclub.com/2019/03/kawana/b-yori/5563/trackback
八木
八木 かつのり

1970年3月生まれ
ガイド会所属

むか〜し昔のことじゃった。岐阜の山奥に一人の若者がおったとさ。小さい頃は山や川で朝から晩まで駆けずりまわりよった。その若者は、都会さあこがれ名古屋へ出稼ぎに行き公務員になったとさ。何不自由なく暮らしていた中、どこで頭を打ったのか?若気の至りというものか?公務員をきっぱり辞めダイビングの世界さ飛び込んじまった。サイパンに渡りMOCダイブセンターヒロの元、丁稚奉公をしたとさ。帰国後、縁あって川奈という海に出会い、腰を据え一生そこで潜り続けるのじゃそうだ。自然と戯れるのがそれはそれは楽しいのだそうじゃ。あ〜めでたしめでたし!

伊豆半島・川奈
Diving Service 川奈日和

〒414-0044
静岡県伊東市川奈673-5
Tel:0557-44-5755

www.b-yori.com

DivingService川奈日和

バックナンバー
うみんなかはほんとおもしろい < 伊豆半島・川奈から < トップ