第79回

久米島で25年もガイドしてると島の若手ガイド陣に、生物の名前を聞かれるようになる。

レッドストライプ・バスレット

一枚目は、レッドストライプ・バスレット(Liopropoma tonstrinum Randall & Taylor, 1988)です。

ツルグエとかハナスズキの仲間ですけど、僕も、初めて見つけた当時は、新種のハナダイか凄くカラフルなイシモチの仲間とか思って、新種なら和名に名前を提唱出来るかも?・・・・っとか、一喜一憂したものでした。

季刊号マリンアクアリストのようなシブい雑誌もなかった頃だから、写真を撮り図鑑や書籍を調べ、それでも解らなければ、研究者に写真を送って教えを乞う。

そうやって、一つ一つ解明していったものだったが、今は、良い図鑑やネット検索の情報が素晴らしいから、そんな苦労も楽ちんなのに、楽であれば楽な方に進む・・・。

つまり、「聞いた方が早いから聞く」になるのです。

聞かれた若手ガイド達から、「何でいる生息域と動き方と何となくの色合いで解るんですか・・・?」・・・・っと、聞かれる。

「たくさん、悩んできたからだよ〜!!」・・・っと、軽〜く返す・・・・。

ヤイト&トサ・ハイブリット

スタッフ伸から、トサヤッコぽいですけど、ヤイトヤッコとのハイブリットだと思うんですけど・・・・・っと、聞かれた。

確かに、そうだった・・・・。

このハイブリットを見るのは3個体目だけど、一個体目は、どちらの雄と関係するかは確認も出来なかった。

2個体目は、トサヤッコの雄にちょっかい掛けられていた。

今回は、どっちだろうと観察しているが、どうやら、彼女は自分自身をヤイトヤッコと思っているらしい。

ヤイトヤッコのコロニーに入りヤイトの雌と行動を共にし、日中は、ヤイトの雄にちょっかい(産卵前、ナズリング前の行動)を出されていた。次は産卵を確認しに行かなければ!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2013/06/kawamoto/2951/trackback

" 第79回 " へのコメント

  1. 高橋としえ: 2013年6月4日 6:43 PM
    avatar

    ハイブリット この頃たまに耳にしますが・・・
    そう思って見る事が出来ない!
    分からない!残念ながら・・・^^
    6月には見れるかしら?見つけたら教えて下さいね^^

  2. 川本: 2013年7月31日 6:35 PM
    avatar

    トシエさん、ごめ~ん!!今、コメントに気が付きました!!次回にぜひ!!

川本
川本 剛志

1965年4月3日生まれ
福岡県出身
ガイド会所属

久米島でダイビングサービスを営むかたわら、ライフワークである、冬に訪れるザトウクジラや各種の魚類、サンゴ、ウミウシ、甲殻類の生態を写真に収め続けている。多数の図鑑雑誌に写真を提供し、エビ・カニガイドブック2-沖縄・久米島の海から-等の著作を持つ。

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

www7b.biglobe.ne.jp/˜dive-estivant

ブログ「会長が行く!!」
フェイスブックはこちらから!!
ガイド会・世界の海ブログ!!

DIVE ESTIVANT

エビ・カニガイドブック(2)
沖縄 久米島の海から
エビ・カニガイドブック(2)
Amazon.comから購入!
川本剛志写真集 球美の海
─ベジタブルフィールドの住人たち─
球美の海
Amazon.comから購入!

川本氏へメールで申し込めば、代金先払い&送料着払いで送ってもらえるそうです。サインが欲しければこっちだね!(笑)
BY 編集部

バックナンバー
第79回 < エビカニガイドブックインサイドストーリーから続く海の事色々! < トップ