バックナンバー

  • 2016年7月:第108回

    今夜、孵化する卵を守るヒナギンポ 卵を守るニセクロスジギンポ 今夜、孵化する卵保護するルリメイシガキスズメダイ


  • 2016年6月:第107回

    たくさんの命達が輝いています・・・。


  • 2016年5月:第106回

    初夏です!! 海の中は沢山の生命が溢れ華やいでます!! 3cmのゴミの様に小さな魚ですけど・・・・。 中層にはエイリアン(オオタルマワシ)も現れます・・・。 ギンガメアジの群れも凄… 続きを読む »


  • 2016年4月:第105回

    ザトウクジラシーズン終了・・・・。 230回連発のブリ-チングや、雄の猛烈なアタック(求愛?攻撃?)に逃げ惑う母子クジラ・・・。 子クジラは、母クジラが守ろうと身体と身体が擦れるせ… 続きを読む »


  • 2016年3月:第104回

    冬の風物詩・・・・、彼らの帰りを待ち侘びての再会・・・。 今年も、いろんな場面や光景を魅せてくれる彼らに、やはり、魅了されっぱなしです・・・。 子クジラを育む母クジラ・・・・。 緩… 続きを読む »


  • 2016年2月:第103回

    さあ、新しい出逢い・・・、 今シーズンの始まりです・・・。 今年も、きっと、素敵な出逢いが・・・・・。


  • 2015年11月:第102回

    皆さん、こんにちは。 秋めいて来た沖縄・久米島ですが、まだまだ、海の中は、熱い毎日です・・・(^_^;) 今年の夏根付いたシコンハタタテハゼも成長し、気を付けて近寄れば、今ではこん… 続きを読む »


  • 2015年10月:第101回

    今年は、割と多くのシコンハタタテハゼが出現してくれました・・・・。 暗くなり始めた海中は、多くの魚達に安らかな眠りを誘うが、それとは逆に、浮遊生物達の活動のステージとなり、昼の海と… 続きを読む »


  • 2015年9月:第100回

    今年の夏も、素晴らしい出逢いの数々でした・・・・。 その中の、ほんの一部・・・・・。 一緒に潜っていた僕のガイドするゲストは見れたけど、他の班のゲストが見てないのは、とても悔しいと… 続きを読む »


  • 2015年7月:第99回

    6月○日、午後2時・・・・。 いよいよ、ハマクマノミの産卵も佳境に入った・・・・。 産卵当日の卵・・・・。 産卵後2日目・・・・。 産卵3日目・・・・。 産卵4日目・・・・。 産卵… 続きを読む »


  • 2015年6月:第98回

    あるポイントのクマノミ達の事です・・・。 そのポイントのある根に、4〜5mほど離れたアラビアハタゴイソギンチャクとシライトイソギンチャクに2ペアのクマノミが生息していました・・・。… 続きを読む »


  • 2015年5月:第97回

    水温も上がり、少しずつ繁殖に向けて華やぎつつある海です・・・。 昨年生れた稚魚達も成長し、可愛い幼魚達も見られるようになりました。 3回目の産卵を終えたハマクマノミのペアも、順調に… 続きを読む »


  • 2015年4月:第96回

    今年も沢山の出逢いがありました・・・・。 しかし、久米島の御願崎灯台沖から始まった12頭のヒートランに追う内に、粟国島まで行ってしまった・・・(^_^;) 午前10時から始まって延… 続きを読む »


  • 2015年2月:第95回

    ザトウクジラ、今年も順調に始まってます・・・。 これから、ピークを迎える久米島からでした・・・・。


  • 2015年1月:第94回

    新年、明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 皆様にとって、本年度も心新たな旅立ちの年、飛躍の年でありますように・・・・。


  • 2014年12月:第93回

    先日、新しい「海の甲殻類」の図鑑(エビ・カニ・ヤドカリ)の為の撮影に水中写真家の峯水 亮さんが来ました。 今まででも、当然、凄い量の撮影をしているのだけれども、出来るだけ新しいカッ… 続きを読む »


  • 2014年11月:第92回

    共食い・・・・。 モンツキカエルオの父親の卵喰い!! つい、さっきまで卵保護してたのに、何故・・・・? ・・・・・・・って、冗談冗談・・・・(^_^;) 孵化中のお掃除タイム!! … 続きを読む »


  • 2014年10月:第91回

    「お父さんとお母さんが出掛けたので、お留守番をしながら僕が弟達や妹達のお世話!!・・・元気に育つんだよ!」 ・・・・・そんな雰囲気の場面だったけど、もちろん、違う・・・(^_^;)… 続きを読む »


  • 2014年9月:第90回

    「地球2/3海・・・・・。」 テーマは、これで!! ここ10日以上続いている、ほとんど風のない沖縄久米島の海で潜っている時の頭に浮かんだテーマだ・・・。 そう言えば、20年前に見た… 続きを読む »


  • 2014年8月:第89回

    ベンテンコモンエビの抱卵しているシーンを卵とベンテンコモンエビの眼に合わせて撮影しようと狙ってみた。 しかし、生憎とソリハシコモンエビやその近似種のウロカリデラ・アントンブルーニィ… 続きを読む »


※ 2010年1月以前の記事は、こちらをご覧ください。

川本
川本 剛志

1965年4月3日生まれ
福岡県出身
ガイド会所属

久米島でダイビングサービスを営むかたわら、ライフワークである、冬に訪れるザトウクジラや各種の魚類、サンゴ、ウミウシ、甲殻類の生態を写真に収め続けている。多数の図鑑雑誌に写真を提供し、エビ・カニガイドブック2-沖縄・久米島の海から-等の著作を持つ。

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

www7b.biglobe.ne.jp/˜dive-estivant

ブログ「会長が行く!!」
フェイスブックはこちらから!!
ガイド会・世界の海ブログ!!

DIVE ESTIVANT

エビ・カニガイドブック(2)
沖縄 久米島の海から
エビ・カニガイドブック(2)
Amazon.comから購入!
川本剛志写真集 球美の海
─ベジタブルフィールドの住人たち─
球美の海
Amazon.comから購入!

川本氏へメールで申し込めば、代金先払い&送料着払いで送ってもらえるそうです。サインが欲しければこっちだね!(笑)
BY 編集部


エビカニガイドブックインサイドストーリーから続く海の事色々! < トップ