今年の特徴〜2012〜

この時期は、毎年の事ではありますが、季節風である北東風(地元ではナライとも言います)が多いし、さらに輪をかけて週末にめがけて台風がやってくる・・・

東伊豆にある川奈にとっては、海中はベストシーズンなのに潜れない日に悩ませれております。

そんなこんなで、先日も八幡野に移動したんですが、そこで豪海ライターでもある、GO TO THE SEAの横田さんにお会いしました。

その時にお話して頂いたんですが・・・

「今年、なんか季節来遊魚って変なのきてない?」
「はい、タカサゴとかウメイロモドキとかが群れてますね〜」
「あっ川奈もやはりそうなんだ〜〜」

的な会話がありました。

台風が、小笠原・八丈方面来る傾向が多いのでかどうかわかりませんが、今年は確かに、いつものと違う感じの魚を見る機会が多いです。

写真の「ツチホゼリ」も初めて見ました。

ツチホゼリ

見た目も変だし名前も変なので(笑)調べてみたら、小笠原方面でも良く釣られているみたいで、名前の由来も、土を掘って住処にするところからみたいですね。

「この魚が土掘って、その中で暮らすのなんて見たことない」とかって、水族館関連のサイトで、コメントもありましたが、確かにそんな感じするな〜〜と思って、ふと成魚の画像を見てみたら、

横からというか、上からというか見るとヒラメにそっくりなんですよね。浅く掘ってヒラメの様に横ばいで寝てるのかもね??なんて、発想してみました。

実のところどうなんでしょうかね??

まあ、とにかく、今年はコレクションが沢山増えて、ある意味良い秋だったのではないかと、個人的には感じております。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2012/11/yagi/2531/trackback
八木
八木 かつのり

1970年3月生まれ
川奈在住
ガイド会所属

むか〜し昔のことじゃった。岐阜の山奥に一人の若者がおったとさ。小さい頃は山や川で朝から晩まで駆けずりまわりよった。その若者は、都会さあこがれ名古屋へ出稼ぎに行き公務員になったとさ。何不自由なく暮らしていた中、どこで頭を打ったのか?若気の至りというものか?公務員をきっぱり辞めダイビングの世界さ飛び込んじまった。サイパンに渡りMOCダイブセンターヒロの元、丁稚奉公をしたとさ。帰国後、縁あって川奈という海に出会い、腰を据え一生そこで潜り続けるのじゃそうだ。自然と戯れるのがそれはそれは楽しいのだそうじゃ。あ〜めでたしめでたし!

伊豆半島・川奈
DivingService 川奈日和

〒414-0044
静岡県伊東市川奈673-5
DivingService川奈日和
Tel:0557-44-5755

www.b-yori.com

DivingService川奈日和

サイパン本店はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
M.O.C. DIVE CENTER SAIPAN
www.mocsaipan.com
mocdive@gtepacifica.net

バックナンバー
今年の特徴〜2012〜 < 伊豆半島・川奈から < トップ