ガイドのつぶやき - 伊豆半島・川奈からThe Diving Junky Magazine

グルメ争奪戦

早いもので、10月ですよ!

秋はほんと食べ物が美味しいですね〜♪

人間なら、美味しいものを知人や家族とシェアしながら堪能する訳ですが、こと海中世界ではそうは言ってられない現状なお話です。

写真は、アオリイカがキュウセンを補食しているところ。

「大物ゲットだぜ〜!」

とアオリイカの雄叫びが聞こえてきそうです。

キュウセンを補食しているアオリイカ

そんなアオリイカの頭脳プレイな補食を写真から解析してみました。

自分と同じくらいの大きさで、しかも動きが素早い獲物なので、まずは視覚に伝達する脳の辺りをガリッと噛み砕いているところはさすがです。

そして、目を隠しています。最初は、動きを止める為に、目を押さえているのかな〜?と思いましたが、脳から神経を止めてる訳で、、。

写真撮りながら、追いかけていたら、僕が遠くに居る時は目から触腕を離し、僕や他の捕食者が近くに現れると、目を隠す・・・

そうか!せっかくの獲物を他の捕食者に奪われない様に、目を隠し魚じゃない様にしているのか!

と、おっさんダイバーの推測・・・

ほんとはどうなのかは、アオリイカに聞いてみないとわかりませんが、海の不思議を写真からたどっていくと楽しいですね〜。

ぜひ、秋のグルメな海中も観にいらしてくださいね〜〜!!

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2016/10/kawana/b-yori/4607/trackback
八木
八木 かつのり

1970年3月生まれ
ガイド会所属

むか〜し昔のことじゃった。岐阜の山奥に一人の若者がおったとさ。小さい頃は山や川で朝から晩まで駆けずりまわりよった。その若者は、都会さあこがれ名古屋へ出稼ぎに行き公務員になったとさ。何不自由なく暮らしていた中、どこで頭を打ったのか?若気の至りというものか?公務員をきっぱり辞めダイビングの世界さ飛び込んじまった。サイパンに渡りMOCダイブセンターヒロの元、丁稚奉公をしたとさ。帰国後、縁あって川奈という海に出会い、腰を据え一生そこで潜り続けるのじゃそうだ。自然と戯れるのがそれはそれは楽しいのだそうじゃ。あ〜めでたしめでたし!

伊豆半島・川奈
Diving Service 川奈日和

〒414-0044
静岡県伊東市川奈673-5
Tel:0557-44-5755

www.b-yori.com

DivingService川奈日和

バックナンバー

グルメ争奪戦 < 伊豆半島・川奈から < トップ