ガイドのつぶやき - 伊豆半島・川奈からThe Diving Junky Magazine

青い冬から緑の春へ

いや〜2月は、ほんと水が綺麗で例年より2℃くらい水温も高く、連日気持ち良く潜れました〜♪

写真も、2月中旬にビーチに現れた、ムレハタタテダイ。

100匹はいる大きな群れになってダイバーの眼を楽しませてくれました。

それに便乗しようとする、似ても似つかぬ(笑)ウスバハギのトリオには笑わせてもらいました♪

ムレハタタテダイの群れとウスバハギのトリオ

そして、今月3月はダンゴウオをはじめとする、人気のマクロ生物が増えて来ます。

ワイドビューからマクロアイに切り替えの季節でもあります。

今年は、水温のせいもあるのか?海草類も少なかったですが、今になってようやく丈を伸ばしてきました。

あとは、人気生物の出現を待つばかりなのであります!

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2016/03/kawana/b-yori/4203/trackback
八木
八木 かつのり

1970年3月生まれ
ガイド会所属

むか〜し昔のことじゃった。岐阜の山奥に一人の若者がおったとさ。小さい頃は山や川で朝から晩まで駆けずりまわりよった。その若者は、都会さあこがれ名古屋へ出稼ぎに行き公務員になったとさ。何不自由なく暮らしていた中、どこで頭を打ったのか?若気の至りというものか?公務員をきっぱり辞めダイビングの世界さ飛び込んじまった。サイパンに渡りMOCダイブセンターヒロの元、丁稚奉公をしたとさ。帰国後、縁あって川奈という海に出会い、腰を据え一生そこで潜り続けるのじゃそうだ。自然と戯れるのがそれはそれは楽しいのだそうじゃ。あ〜めでたしめでたし!

伊豆半島・川奈
Diving Service 川奈日和

〒414-0044
静岡県伊東市川奈673-5
Tel:0557-44-5755

www.b-yori.com

DivingService川奈日和

バックナンバー

もっと見る »


青い冬から緑の春へ < 伊豆半島・川奈から < トップ