ガイドのつぶやき - 伊豆半島・川奈からThe Diving Junky Magazine

わくわくナイト

川奈では毎年数回ナイトダイビングできます。もちろん、潜れる時には必ず潜ります。

8月中旬にサンセットダイブで、ヤマドリの産卵を観た後のナイト。砂地へ行く事にしました。普段観る魚の夜の様子は、その違いを観てる、それだけで楽しい。

と、なにやらニュロ〜ンと泳いで行く。

ライトを当てると、写真のサメ(ドチザメの子供でしょうか?)

ドチザメの子供

興奮したな〜。

夢中で追いかけ、お客様の存在を忘れ、、おいおい!と(汗)

サメって、海に興味の無かった幼少期から知ってるし、、出会う回数は少ないけど、、会うとなんだかいつも「わくわく」します。

かっこ良くもあり、強そうでもあり、怖いそうでもあり、そして可愛くもある、いろんな感じ方が出来る、海中生物です。

そんな、サメの本をゆうすけさんが出版されました。

福音館書店たくさんのふしぎ9月号(8月1日発売)
「サメは、ぼくのあこがれ」定価667円+税

サメが地球上に現れたのは、4億〜3億5000年前らしい

メジロザメの仲間yg、群れ

海洋写真家・吉野雄輔が、実際にサメと付き合って体験したお話、そして、生態もわかります〜♪

ぜひご覧になってみてください。

トラックバック URL:
https://www.gokaiclub.com/2014/09/kawana/b-yori/3592/trackback
八木
八木 かつのり

1970年3月生まれ
ガイド会所属

むか〜し昔のことじゃった。岐阜の山奥に一人の若者がおったとさ。小さい頃は山や川で朝から晩まで駆けずりまわりよった。その若者は、都会さあこがれ名古屋へ出稼ぎに行き公務員になったとさ。何不自由なく暮らしていた中、どこで頭を打ったのか?若気の至りというものか?公務員をきっぱり辞めダイビングの世界さ飛び込んじまった。サイパンに渡りMOCダイブセンターヒロの元、丁稚奉公をしたとさ。帰国後、縁あって川奈という海に出会い、腰を据え一生そこで潜り続けるのじゃそうだ。自然と戯れるのがそれはそれは楽しいのだそうじゃ。あ〜めでたしめでたし!

伊豆半島・川奈
Diving Service 川奈日和

〒414-0044
静岡県伊東市川奈673-5
Tel:0557-44-5755

www.b-yori.com

DivingService川奈日和

バックナンバー

わくわくナイト < 伊豆半島・川奈から < トップ