バックナンバー

  • 2016年11月:閲覧注意!?『う◯こ』のお話

    先月号でも書いた通り、この夏のタオ島はずっと良かったコンディションがシーズンの最後に悪くなり、島の周りはニゴニゴ状態、最後の砦の島から離れた深場のポイントも徐々に濁ってきました。 … 続きを読む »


  • 2016年10月:武装した魚!?

    先月号でコンディションが良くなったのでそれが続けばいいな〜と書きましたが、結局9月いっぱい不安定なお天気が続きなかなかスカッと晴れてべた凪になることがないまま9月を終えることになり… 続きを読む »


  • 2016年9月:ええ感じになってきました

    もう8月が終わっちゃった・・・ この仕事をしていると夏は特に忙しいので、あっという間に過ぎていく気がします。 こちらタイ・タオ島の8月はと言いますと、先月号のこの記事でコンディショ… 続きを読む »


  • 2016年8月:セイルロックの夏

    いよいよ夏本番を迎えるタオ島で毎日潜りまくっております。 もともと魚影が濃いかわりに透明度が良くない海なのですが、今は透明度もなかなか良いコンディションで潜れています。 何と言って… 続きを読む »


  • 2016年7月:年に一度のお休み

    この1ヶ月は年に一度のお休みをもらいバリ島や日本に滞在してました。 で、結局、休みの間もダイビングばっかりしてました。笑 下記、タイの海のお話ではないのですが各地で撮った写真をご紹… 続きを読む »


  • 2016年3月:海のシェルパ展『Color of the sea』

    タイの海からサワディカップ!(タイ語でこんにちは!) 今回は大阪で開催した写真展の報告をさせて頂きます。 先月号の記事でも告知させて頂いておりましたが、私が所属するガイド会の同年代… 続きを読む »


  • 2016年2月:印度の花魁

    皆さま、お久しぶりでございます。 長らくお休みしておりましたが、今年は頑張って記事のアップをしていこうと思っております。 この間ダイビングをサボっていた訳ではなく、相変わらず貧乏暇… 続きを読む »


  • 2014年5月:今シーズンのアンダマン海

    この記事がアップされるのはちょうどゴールデンウィークまっただ中。僕はたくさんのゲストで賑わうタオ島でガイドとして毎日朝から晩まで潜り倒しているところだろう。 タイは太平洋とインド洋… 続きを読む »


  • 2013年12月:今が旬!なネタ

    今年もカオラックのシーズンが始まった。 毎年恒例、シーズン初頭の見どころのスカシテンジクダイが大量発生中! キラキラ群れていて美しいのですが、あまりに量が多過ぎて他の見どころが見え… 続きを読む »


  • 2013年9月:残暑お見舞い申し上げます

    サワディ〜カップ!(タイ語でこんにちは!) 連日のニュースで日本の猛暑の話を聞いている。こちら南国タイランドに来られるゲストの皆さんが『避暑地や〜』と涼んでおられる。 残暑お見舞い… 続きを読む »


  • 2013年8月:産休ベリーマッチ!

    2ヶ月にも及ぶイクメン産休が終わりタイへ帰ってきた。 先月号にも書いたが、タイでダイビングの仕事をしてから、こんなに長い期間日本に滞在した事が無い。 日本の企業でも勤続年数が長い人… 続きを読む »


  • 2013年7月:潜り歩く

    ワタクシゴトなんだけど・・・里帰り出産&イクメン生活のため一時帰国中なのだ。 この十数年でこんなに長期間日本にいた事がないのだが、6月の爽やかな気候の札幌で美味しいものを食べながら… 続きを読む »


  • 2013年4月:最近のヒット

    早い・・・、早過ぎる・・・ もう4月になっちゃった・・・ ということは、今年のカオラックのシーズンも残すところあと1ヶ月を切ったということだ・・・ シーズン終盤戦、ここに来てまたま… 続きを読む »


  • 2013年3月:潜り倒しの日々

    2月〜3月のピークシーズンを迎えたカオラックで毎日潜り倒しの日々。 多少の波風が出る日もあったが、概ね穏やかなコンディションに恵まれたシーズンと言えるかな〜。 今年から使い始めたク… 続きを読む »


  • 2013年1月:謹賀新年

    新年あけましておめでとうございます。 今年もみんながダイビングを楽しめますように! タイの海は今年も元気です。


  • 2012年10月:泥臭いから面白い!

    僕はタイの持つ二つの海、太平洋側のシャム湾と、インド洋側のアンダマン海の両方で潜っている。それぞれにショップを構えて、ちょうど異なるシーズンを半年ずつ引っ越しながら通年ハイシーズン… 続きを読む »


  • 2012年8月:頑張れニッポン!

    オリンピックが始まったね〜 4年に一度、一流で戦える選手生命を考えたら次を考えている場合じゃない、っていう必死さがビンビン伝わって来て面白い。 ちなみに、こちらタイの時差は日本より… 続きを読む »


  • 2012年6月:これぞまさに“The タオ島!”って感じの写真

    とにかく魚影が濃いのだ。 そして近づいても逃げない。 フィッシュアイレンズの画角でも入り切らない風景。 生で見たら凄いよ〜


  • 2012年5月:至福のとき

    カオラックのシーズンを終え、マレー半島を横断してタオ島へ引っ越しして来た。 毎年ゴールデンウィークはタオ島で過ごす様にしている。 過去に遡ってデータを取ると、ゴールデンウィークの時… 続きを読む »


  • 2012年3月:らしさ・・・

    地球上にはいろんな海がありそれぞれの海に個性豊かなガイドさんがいる。 同じ海にばかり潜っている僕なんかより、日本中世界中の海を潜り歩いているゲストダイバーの方が沢山の海に行って僕が… 続きを読む »


※ 2010年1月以前の記事は、こちらをご覧ください。

大村
大村 健(おおむら・たけし)

1973年、京都生まれ
ガイド会所属

18歳で大学のクラブでダイビングを始め、その後、バックパックを背負って海を潜り歩く旅を経て、20歳の頃に秘境・タオ島に出会う。以後、徐々に発展してきた島とともにダイビングにのめり込んで今に至る。現在、タイの2つの海を舞台に、海のポテンシャルをフルに引き出すべく精力的に潜り倒す日々を送っている。

タイ・タオ島 カオラック
Big Blue Diving

www.bigbluediving.jp
take40mura.blog17.fc2.com

タオ島店
17/18 Moo 1, Koh Tao,
Suratthani 84280, Thailand
Phone : 66-77-456 179
Fax : 66-77-456 772

Big Blue Diving Tao

カオラック店
57/7 Moo 7, Khuk Khak Takua Pa,
Phang-Nga 82190, Thailand
Phone : 66-76-486 773
Fax : 66-76-486 774

Big Blue Diving Khaolak


タイの海から < トップ