あなたを追い続けた四年間

コメント »

一年で最も華やかで、忙しくて、楽しい時期がやってきました。

色々なことがありすぎて何を書いていいのか悩ましい…。(笑)

クダリボウズギスモドキの仲間

今月は、恒例となった「Black Water Dive」から始まり、連日楽しく夜更かしをし、

サンゴの産卵

その翌週には、サンゴの産卵に立ち会い、またまた楽しく夜更かしを。

キリンミノの幼魚

日中は、可愛い盛りの子供たちが増え、日々癒されています。

やっぱりこの時期はどれだけ潜っても潜り足りない…。

気になる事が多すぎて、悶々としている、そんな楽しい毎日です。(笑)

さて、そんな中で今月の本題は、

ハマドマリさん

もしかして、この画像だけでお気づきになられた方はいらっしゃいませんか??(笑)

今回も港のスロープでのお話です。(笑)

まずは、悲しいお知らせから…。

僕が入社してからずっと通い続けた「ハマドマリさん」はとうとう居なくなってしまいました…。

ずっと通う中で、昨年の高水温を経て、まだ回復しきらないイソギンチャクとともに、元気がなくなっているような気がしてはいました。

恐らくお亡くなりになられたと思います…。

残された♂

心なしか、あなたのパートナーも寂しそうに見えました。

あなたとの関係は、卵観察をするために、あなたの元に通っていた先輩の後ろについて行った時から始まりました。

誰に言われるまでもなく、ずっとあなたの元に通い続けました。主に卵の経過、ハッチアウトを観察することが目的でした。

あなたにとって、僕は大迷惑な存在だったかもしれません。

卵を産んだら、毎日通う僕。

あなたは、その都度、僕を威嚇し、追い払おうとしてきました。とんだ邪魔者だったかもしれません。

ただ、ハッチアウトの時だけは、僕の存在なんて意に介さず、わが子を送り出すことに必死でした。その時のあなたの力強さに僕はただただ魅せられるだけでした。

あなたから僕は多くのことを学びました。

初めて生物の定点観察を行ったのはあなたが初めてで、あなたが僕に与えた影響は計り知れません。

四年間ありがとうございました。

あなたが居ないことに気づき、大きな喪失感を抱えた直後に、

ハマドマリさんからの贈り物

小さな小さな新しい命が居ることに気づきました。

これは、あなたからの贈り物…

そう思い、この子の成長を見守ることに決めました…。

この出会いの次にスロープに潜った時、

新入り

あなた誰ぇー!!??(笑)

小さな命は居なくなり、新たな若いのが仲間入りしてました。(笑)

この子なら、来年には産卵して、また卵観察できるかなぁ!?(笑)

やっぱり楽しいスロープでした。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/07/estivant/yoshida/4956/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


吉田 健太朗
吉田 健太朗(よしだ・けんたろう)

1990年7月9日生まれ
三重県の漁師町出身

祖父も父も漁師、というか周りの大人のほとんどが漁師。幼少の頃より海のある生活が当たり前だった。

いつからダイビングに興味があったのか定かではないが、高校生の頃、進路相談の際に「どこの大学に行きたいんや?」と聞かれ、「ダイビングをしやすそうな所」と答える。

そんな理由から、静岡の大学に進学し、ダイビング部に入部する。そこからの学生生活は、潜る事だけを考え、アルバイトとダイビング漬けの毎日を送る。

そんな中で、20歳の夏に初めて久米島を訪れ、“ESTIVANT”に強く惹かれ、その時に就職することを決意する。

海を通し、数多くの素晴らしい出会いと刺激のあるこの環境の中で、真剣に海と向き合い、ただがむしゃらに突っ走っていこうと思います!!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
あなたを追い続けた四年間 < 沖縄・久米島から < トップ