南国通信「楽園からのらくがき」The Diving Junky Magazine

タイの海から

至福のとき

カオラックのシーズンを終え、マレー半島を横断してタオ島へ引っ越しして来た。 毎年ゴールデンウィークはタオ島で過ごす様にしている。 過去に遡ってデータを取ると、ゴ... 続きを読む »

らしさ・・・

地球上にはいろんな海がありそれぞれの海に個性豊かなガイドさんがいる。 同じ海にばかり潜っている僕なんかより、日本中世界中の海を潜り歩いているゲストダイバーの方が... 続きを読む »

会長が来たっ!

先日、この豪海倶楽部でもご一緒させてもらっている川本剛志さんがカオラックに遊びに来て下さいました。 奥様と一緒に遊びに行くだけなのであんまり気を使わなくても良い... 続きを読む »

良い年になりますように!

新年あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年度は東北の大震災や各地の大雨、こちらタイでも洪水などなど、たくさんの自然災害に... 続きを読む »

復興のステップ

豪海倶楽部11月号がアップされる本日11月1日はビッグブルー・カオラック店のオープンの日なのだ。というわけで、タオ島からカオラックへ引っ越してきて半年間休ませて... 続きを読む »

これぞタオ島のジンベエだ!

今シーズンも残すところ後わずかというタイミングでジンベエザメが頻出し始めた!シルバーウィークのまっただ中にも出てくれたのでたくさんの日本人ゲストが憧れのジンベエ... 続きを読む »

個性

あっという間に8月が終わってしまう・・・。タオ島はハイシーズンまっただ中で毎日潜って潜りまくっていると時間が経つのを忘れてしまう。 まずは先月号で約束した通りタ... 続きを読む »

ゴールデンウォール

7月の前半にマリンダイビングフェア2011に帰国していました。フェアではビッグブルーの自社ブースを出し、ガイド会の写真展を催したり、ガイド会ライブや三陸ボランテ... 続きを読む »

岩手で潜って来た

まずは被災地、岩手の海の報告から・・・ ビッグブルー仲間のくまちゃん(佐藤寛志)が地元の岩手県で復興ボランティアダイビングをし続けている。3.11の時カオラック... 続きを読む »

ちょっとひと休み・・・、そして被災地へ

先月はカオラックのハイシーズンからそのままゴールデンウィークのタオ島へと突入した話を書いたが、その後もう一度カオラックへ戻ってシーズンの締めの作業とちゃんとした... 続きを読む »

タオ島らしさ

先月は自分の記事に穴を空けてしまった。震災の影響でマリンダイビングフェアが延期することになったため自分の予定も急遽大幅変更することになりその調整のためにバタバタ... 続きを読む »

バースデーダイブ2

去年の3月号でもこのネタだったけど、この原稿を書いている2月28日は僕の誕生日。 既に誕生日を喜ぶような年齢ではないのだけれど、優しい!?スタッフたちの気遣いで... 続きを読む »

ゆっくり休んでね

サンゴの白化を受けて、シミラン諸島の一部のダイブサイトがクローズすることになったのだが、いつもの事ながら一部のメディアは大げさに報道してくれる。あたかも全てのポ... 続きを読む »

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。 写真はインド洋アンダマン海で見られるアケボノハゼ。 おめでたいイメージなので『謹賀新年』のイメージキャラに抜擢。他の海の個... 続きを読む »

地域限定

早いものでカオラックのシーズンが始まったばかりと思っていたら、もう1ヶ月経ってしまった。今シーズンのアンダマン海は、例年だとシーズン半ばから始まるはずのマンタが... 続きを読む »

ナイトロックスのすゝめ

いよいよマレー半島の西側に地位するアンダマン海がシーズンインだ。 というわけで、タオ島からカオラックに引っ越しをして、ちょうどこの原稿がアップされる11月1日の... 続きを読む »

タオ島らしく・・・

シルバーウィークも終わりタオ島の夏のハイシーズンが一段落したと思ったら、いまさら海のコンディションが上昇し、やっとタオ島らしい穏やかで魚影の濃い海が戻って来た。... 続きを読む »

凪 〜 花魁の季節

今年のタオ島、春から夏にかけて、バンコクでのデモ騒ぎ、高水温、サンゴの白化、透明度の悪化(=ジンベエザメどころではない)・・・と悪いニュースが続き、ちょっと凹ん... 続きを読む »

※ 2010年1月以前の記事は、こちらをご覧ください。
大村 健
大村 健
(おおむら・たけし)

1973年、京都生まれ
ガイド会所属

18歳で大学のクラブでダイビングを始め、その後、バックパックを背負って海を潜り歩く旅を経て、20歳の頃に秘境・タオ島に出会う。以後、徐々に発展してきた島とともにダイビングにのめり込んで今に至る。

現在、タイの2つの海を舞台に、海のポテンシャルをフルに引き出すべく精力的に潜り倒す日々を送っている。

東南アジア・タイ エリア情報

タイ・タオ島/カオラック
Big Blue Diving

www.bigbluediving.jp
take40mura.blog17.fc2.com

タオ島店
14/126 Moo 1, Koh Tao , Koh Phangan
Suratthani 84360, Thailand
Phone : 66-77-456 179

Big Blue Diving Tao

カオラック店
57/7 Moo 7, Khuk Khak Takua Pa,
Phang-Nga 82190, Thailand
Phone : 66-76-486 773

Big Blue Diving Khaolak

関連キーワード

アオサハギアカグツイサキイソバナイソマグロイトヒキベライナダウミウウミヒルモオオメカマスオキノスジエビオルトマンワラエビカジメカマスガラスハゼキザクラハゼキンギョハナダイギンガメアジコバンザメサクラダイザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニスジキツネベラスジハナダイセダカギンポセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノタカベタコベラタテジマヤッコタマギンポダンゴウオチリメンウミウシテヅルモヅルエビテングダイトビヌメリニシキオオメワラスボニジギンポニホンイモリハチジョウタツブラックフィンバラクーダベニゴマリュウグウウミウシホヤホンダワラマメダワラミジンベニハゼモンガラカワハギモンツキカエルウオロウソクギンポワクロ幼魚産卵白化

タイの海から < トップ