ガイドのつぶやき「海辺のエッセイ」The Diving Junky Magazine

和歌山・串本から

  • 2010年9月:大人は夜遊び好き
    大人は夜遊び好き
    ある程度潜っている方なら、誰もが知っている海の危険生物と言えば「ゴンズイ」です。 子供の頃は集合フェロモンの働きによって集団で生活している為、その姿形からゴンズ... 続きを読む »
  • 2010年8月:産まれました!!
    産まれました!!
    今回の主役はサンゴです!! もともと温帯の海に属する串本ですが、黒潮の影響で水温は通年高く、熱帯の生物や世界最北限のサンゴ群落と一緒に、温帯の生物が生活している... 続きを読む »
  • 2010年7月:パラサイト
    パラサイト
    最近いたるところで幼魚の姿を見ます。 人気者の可愛いハコフグやカラフルなベラ・スズメダイの仲間などが多く、水中は小学校の運動場のように賑やかで、潜っていて心躍り... 続きを読む »
  • 2010年6月:B-BOY
    B-BOY
    今回の主役は、内湾部の砂地に生息するポピュラーなハゼ、スジハゼです!! 写真の個体は、キララハゼ属の一種Bで、「日本のハゼ」ではスジハゼBと記載されている種です... 続きを読む »
  • 2010年5月:最後の昼餐?
    最後の昼餐?
    クラゲの仲間は10億年以上前から地球に現れ、無駄の無い美しい姿で今なお存在し続けています。 人間は60%が水分でできていると言われていますが、クラゲの体は90%... 続きを読む »
  • 2010年4月:花
    花
    ついに花見の季節がやってきました〜!! 全国の花見ポイントから賑やかな騒ぎ声が響いてきそうですが、皆さん飲みすぎにはご注意下さい!! 串本町内をパトロール中、ち... 続きを読む »
  • 2010年3月:サメのウロコ
    サメのウロコ
    この時期、深場から浅場へ移動してくるエイのようなサメがいます。 英名:ジャパニーズ エンジェル シャークという日本近海に生息するカスザメで体は扁平で身を隠すのに... 続きを読む »
  • 2010年2月:MACRO
    MACRO
    デジカメや携帯電話のカメラには今や当たり前のようにマクロモードという機能があります。 私が初めてマクロモードという言葉を耳にしたとき、小さなものを撮るのはミクロ... 続きを読む »
  • 2010年1月:謎のカニダマシ
    謎のカニダマシ
    新年明けましておめでとうございます!!今年も宜しくお願い致します!! 串本では正月に欠かせない餅つきで使用する臼のようなミズガメカイメンが有名なポイントがありま... 続きを読む »
※ 2010年1月以前の記事は、こちらをご覧ください。
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本
南紀シーマンズクラブ

〒649-3503
和歌山県東牟婁郡串本町串本630
TEL:0735-62-1258
FAX:0735-62-6256

nankiseamansclub.com

南紀シーマンズクラブ

関連キーワード

アオサハギアカグツイサキイソバナイソマグロイトヒキベライナダウミウウミヒルモオオメカマスオキノスジエビオルトマンワラエビカジメカマスガラスハゼキザクラハゼキンギョハナダイギンガメアジコバンザメサクラダイザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニスジキツネベラスジハナダイセダカギンポセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノタカベタコベラタテジマヤッコタマギンポダンゴウオチリメンウミウシテヅルモヅルエビテングダイトビヌメリニシキオオメワラスボニジギンポニホンイモリハチジョウタツブラックフィンバラクーダベニゴマリュウグウウミウシホヤホンダワラマメダワラミジンベニハゼモンガラカワハギモンツキカエルウオロウソクギンポワクロ幼魚産卵白化

和歌山・串本から < トップ