ガイドのつぶやき - 伊豆半島・伊豆海洋公園からThe Diving Junky Magazine

寒中お見舞い申し上げます

皆さんこんにちは。新年号で早速サボってしまい、寒中お見舞いとなってしまいました。

こんなヤツですけど、本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、写真はウミウ(海鵜)という、おそらく伊豆の海中で見られる唯一の鳥類です。

鵜飼の“鵜”の海版ですね。

これまで水中での素晴らしい身の熟しや見事な狩りを何度も目にしてきたものの、如何せん速過ぎて写真に撮れず仕舞い。

苦節?0年、今回ようやく曲がりなりにも撮影に成功しました。

ウミウ(海鵜)
ウミウ(海鵜) 2021年12月31日 伊豆海洋公園

関連キーワード:

横田
横田 雅臣

1961年11月生まれ
神奈川県横浜市出身

ダイビングとの出会いは学生時代。在学中に伊豆海洋公園ダイビングセンターにアルバイトに来たのがきっかけで卒業後同センターに就職、インストラクター・ガイドとして10年の勤務の後、1994年に独立しGO TO THE SEAを開業、現在に至る。

東伊豆・伊豆海洋公園 エリア情報

伊豆半島・伊豆海洋公園
ダイビングサービス GO TO THE SEA

〒413-0231
静岡県伊東市富戸912-29
Tel:0557-51-7878

gotothesea.wixsite.com/home

GO TO THE SEA

バックナンバー
関連キーワード

はえものアオサハギアオリイカアカカマスアカグツアカゲカムリアカボシウミウシアケボノハゼアザハタアデイトベライサキイソバナイソマグロイトヒキハゼイトヒキベライナダイボヤギミノウミウシイルカイレズミフエダイウミウウミウシウミカラマツウミヒルモオオミナベトサカオオメカマスオキノスジエビオパールミノウミウシオルトマンワラエビカイメンカジメカマスカンザシスズメダイガイコツパンダホヤガラスハゼキイボキヌハダウミウシキザクラハゼキシマハナダイキリンゴンべキリンミノキンギョハナダイギンガメアジグルクングレイリーフシャークゲッコウスズメダイコバンザメゴシキエビゴマフビロードウミウシサクラダイサンゴザトウクジラシモフリタナバタウオショウジンガニシロアザミヤギスジキツネベラスジハナダイセダカギンポセトリュウグウウミウシセホシサンカクハゼセボシウミタケハゼセンカエルウオソフトコーラルソメイヨシノソメワケヤッコタカサゴタカベタコベラタテジマヤッコタテスジハタタマギンポダテハゼダンゴウオチリメンウミウシテヅルモヅルエビテングダイトゲトサカトビヌメリナンヨウイボヤギニシキオオメワラスボニシキフウライウオニシキヤッコニジギンポニセハクセンミノウミウシニホンイモリハタタテハゼハチジョウタツハマチヒレナガネジリンボウフリソデエビブラックフィンバラクーダブリベニウミトサカベニゴマリュウグウウミウシホホスジタルミホヤホンダワラマダラタルミマダラハナダイマメダワラマンタマンボウミジンベニハゼミゾレウミウシメガネゴンベメギスSPモンガラカワハギモンツキカエルウオヤイトハタヤセアマダイユリタツノコロウソクギンポワクロ幼魚産卵白化軽石

寒中お見舞い申し上げます < 伊豆半島・伊豆海洋公園から < トップ