卵の大きさ

コメント »

11月恒例のIOP遠征、今年も行ってきました。

いつものことだけど、そこそこの波あり、潜水注意です。

潜水注意のエントリー口

で、教えてもらったフリソデエビは見れました。

フリソデエビ

あと、黄金のヒラメも。

黄金のヒラメ

初日のダイビング後、スーパーに買い出し。その近くの伊豆のたまごやさん、鈴木養鶏場の自販機で生卵を買うのも恒例。

鈴木養鶏場の自販機
鈴木養鶏場の自販機

で、たまごのサイズについて、あるゲストが「大きい卵は親鳥が年寄りで、若い鶏の産む小さい卵の方が新鮮」と。

鈴木養鶏場の生卵、MとL

自分的に初耳で、ネットで調べてみました。

確かに若い鶏の産む卵は小さく、年をとった鶏は卵管が太くなり、産む卵が大きくなる、体の大きさは関係ないって。

ちなみにMとLじゃ、卵黄の大きさには差はなく、太くなった卵管から分泌される卵白の量が多く、そのため卵自体が大きくなるとか。

ちなみにSとLLとを比べると、さすがに卵黄の大きさは違うらしい。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/12/ryo/5121/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


りょう
りょう

1959年生まれ
東京都世田谷区出身

40を過ぎてから、いきなりダイビングに目覚めて15年…。今は週末とか西伊豆のシーエッグ ダイバーズで非常勤スタッフやってます ^_^

普段は物流の仕事で大型に乗ってます。通勤もほぼプリウスで、運動不足かも…。

伊豆半島・田子
シーエッグ ダイバーズ

〒410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子2385-1
Tel:0558-53-0807

www.seaeggdivers.com

バックナンバー
卵の大きさ < 編集後記 < トップ