バックナンバー

  • 2013年8月:産休ベリーマッチ!

    2ヶ月にも及ぶイクメン産休が終わりタイへ帰ってきた。 先月号にも書いたが、タイでダイビングの仕事をしてから、こんなに長い期間日本に滞在した事が無い。 日本の企業でも勤続年数が長い人… 続きを読む »


  • 2013年7月:潜り歩く

    ワタクシゴトなんだけど・・・里帰り出産&イクメン生活のため一時帰国中なのだ。 この十数年でこんなに長期間日本にいた事がないのだが、6月の爽やかな気候の札幌で美味しいものを食べながら… 続きを読む »


  • 2013年4月:最近のヒット

    早い・・・、早過ぎる・・・ もう4月になっちゃった・・・ ということは、今年のカオラックのシーズンも残すところあと1ヶ月を切ったということだ・・・ シーズン終盤戦、ここに来てまたま… 続きを読む »


  • 2013年3月:潜り倒しの日々

    2月〜3月のピークシーズンを迎えたカオラックで毎日潜り倒しの日々。 多少の波風が出る日もあったが、概ね穏やかなコンディションに恵まれたシーズンと言えるかな〜。 今年から使い始めたク… 続きを読む »


  • 2013年1月:謹賀新年

    新年あけましておめでとうございます。 今年もみんながダイビングを楽しめますように! タイの海は今年も元気です。


  • 2012年10月:泥臭いから面白い!

    僕はタイの持つ二つの海、太平洋側のシャム湾と、インド洋側のアンダマン海の両方で潜っている。それぞれにショップを構えて、ちょうど異なるシーズンを半年ずつ引っ越しながら通年ハイシーズン… 続きを読む »


  • 2012年8月:頑張れニッポン!

    オリンピックが始まったね〜 4年に一度、一流で戦える選手生命を考えたら次を考えている場合じゃない、っていう必死さがビンビン伝わって来て面白い。 ちなみに、こちらタイの時差は日本より… 続きを読む »


  • 2012年6月:これぞまさに“The タオ島!”って感じの写真

    とにかく魚影が濃いのだ。 そして近づいても逃げない。 フィッシュアイレンズの画角でも入り切らない風景。 生で見たら凄いよ〜


  • 2012年5月:至福のとき

    カオラックのシーズンを終え、マレー半島を横断してタオ島へ引っ越しして来た。 毎年ゴールデンウィークはタオ島で過ごす様にしている。 過去に遡ってデータを取ると、ゴールデンウィークの時… 続きを読む »


  • 2012年3月:らしさ・・・

    地球上にはいろんな海がありそれぞれの海に個性豊かなガイドさんがいる。 同じ海にばかり潜っている僕なんかより、日本中世界中の海を潜り歩いているゲストダイバーの方が沢山の海に行って僕が… 続きを読む »


  • 2012年2月:会長が来たっ!

    先日、この豪海倶楽部でもご一緒させてもらっている川本剛志さんがカオラックに遊びに来て下さいました。 奥様と一緒に遊びに行くだけなのであんまり気を使わなくても良いよ〜、という風な感じ… 続きを読む »


  • 2012年1月:良い年になりますように!

    新年あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年度は東北の大震災や各地の大雨、こちらタイでも洪水などなど、たくさんの自然災害に見舞われた年でした。… 続きを読む »


  • 2011年11月:復興のステップ

    豪海倶楽部11月号がアップされる本日11月1日はビッグブルー・カオラック店のオープンの日なのだ。というわけで、タオ島からカオラックへ引っ越してきて半年間休ませていたショップや家の大… 続きを読む »


  • 2011年10月:これぞタオ島のジンベエだ!

    今シーズンも残すところ後わずかというタイミングでジンベエザメが頻出し始めた!シルバーウィークのまっただ中にも出てくれたのでたくさんの日本人ゲストが憧れのジンベエに遭う事ができた。も… 続きを読む »


  • 2011年9月:個性

    あっという間に8月が終わってしまう・・・。タオ島はハイシーズンまっただ中で毎日潜って潜りまくっていると時間が経つのを忘れてしまう。 まずは先月号で約束した通りタオ島の新しい沈船ポイ… 続きを読む »


  • 2011年8月:ゴールデンウォール

    7月の前半にマリンダイビングフェア2011に帰国していました。フェアではビッグブルーの自社ブースを出し、ガイド会の写真展を催したり、ガイド会ライブや三陸ボランティアダイバーズのイベ… 続きを読む »


  • 2011年7月:岩手で潜って来た

    まずは被災地、岩手の海の報告から・・・ ビッグブルー仲間のくまちゃん(佐藤寛志)が地元の岩手県で復興ボランティアダイビングをし続けている。3.11の時カオラックでクルーズ船PAWA… 続きを読む »


  • 2011年6月:ちょっとひと休み・・・、そして被災地へ

    先月はカオラックのハイシーズンからそのままゴールデンウィークのタオ島へと突入した話を書いたが、その後もう一度カオラックへ戻ってシーズンの締めの作業とちゃんとした引っ越しをししてきた… 続きを読む »


  • 2011年5月:タオ島らしさ

    先月は自分の記事に穴を空けてしまった。震災の影響でマリンダイビングフェアが延期することになったため自分の予定も急遽大幅変更することになりその調整のためにバタバタと時間を過ごしていて… 続きを読む »


  • 2011年3月:バースデーダイブ2

    去年の3月号でもこのネタだったけど、この原稿を書いている2月28日は僕の誕生日。 既に誕生日を喜ぶような年齢ではないのだけれど、優しい!?スタッフたちの気遣いで、毎年この日はカメラ… 続きを読む »


※ 2010年1月以前の記事は、こちらをご覧ください。

大村
大村 健(おおむら・たけし)

1973年、京都生まれ
ガイド会所属

18歳で大学のクラブでダイビングを始め、その後、バックパックを背負って海を潜り歩く旅を経て、20歳の頃に秘境・タオ島に出会う。以後、徐々に発展してきた島とともにダイビングにのめり込んで今に至る。現在、タイの2つの海を舞台に、海のポテンシャルをフルに引き出すべく精力的に潜り倒す日々を送っている。

タイ・タオ島 カオラック
Big Blue Diving

www.bigbluediving.jp
take40mura.blog17.fc2.com

タオ島店
17/18 Moo 1, Koh Tao,
Suratthani 84280, Thailand
Phone : 66-77-456 179
Fax : 66-77-456 772

Big Blue Diving Tao

カオラック店
57/7 Moo 7, Khuk Khak Takua Pa,
Phang-Nga 82190, Thailand
Phone : 66-76-486 773
Fax : 66-76-486 774

Big Blue Diving Khaolak


タイの海から < トップ