バックナンバー

  • 2014年7月:第88回

    サンセット産卵ダイブ!! ヒレナガヤッコの雄がしきりに雌を誘い、その気になりそうな雌に産卵を促す様にナズリングを行い、出てきた卵に放卵してた。 ・・・・・まるで、囁いているように・… 続きを読む »


  • 2014年5月:第87回

    アカウミガメの交尾と産卵シーズンがやって来る・・・。 今年は、例年よりアカウミガメの数が多い・・・。思えば、20年前は多かった・・・。 外海のポイントなら、必ずと言って良いほど潜れ… 続きを読む »


  • 2014年4月:第86回

    3月24日、ザトウクジラ調査船、狙いは昨日の奇跡的な出逢いの母子クジラ・・・・。 昨日の朝、出逢ったポイントから御願崎灯台南の沖合3.1mile(約5㎞)離れた場所で、昨日の夕方は… 続きを読む »


  • 2014年2月:第85回

    さあ、今日からいよいよザトウクジラ一日コースの始まりです。 今年はどんな出逢いが訪れるのでしょう。 上の写真は、潜行前の子クジラ(手前)と母クジラです。 そして下の写真は、綬乳中の… 続きを読む »


  • 2014年1月:第84回

    新年、明けましておめでとうございます。 皆様に幸せが訪れますように・・・・。 東日本大震災、そして色んな自然災害に被災された皆様の一日も早い復興を願います・・・。


  • 2013年11月:第83回

    今日も、彼ら(モンツキカエルウオ)は雌を誘う為、躍動していた・・・・。 ハナゴイ達も・・・・・・。 今日を力の限り生き抜く為に・・・・・。 明日に羽ばたく為に・・・・・。 僕らは、… 続きを読む »


  • 2013年10月:第82回

    台風の余波の影響を受ける久米島飛原(トンバラ)の海中風景です・・・。 あの中に入ったとしたら、どんな物凄いエネルギーを感じるんだろうか・・・・、などと馬鹿な事を、つい、考えてしまう… 続きを読む »


  • 2013年9月:第81回

    まだまだ、夏の陽射しが続く沖縄久米島です。 海の中は、幼魚達が華やぎ、日に日に成長する様子を楽しみにしながら観察してます。 何故だか、ついつい撮ってしまうヒオドシベラの幼魚。 まだ… 続きを読む »


  • 2013年8月:第80回

    夏本番の久米島です。穏やかな風の中、毎日が気持ちの良い天気が続いてます。 モンツキカエルウオのとぼけ顔に癒され・・・・。 妖精のようなヒオドシベラ幼魚に魅了され・・・・・・、 ナン… 続きを読む »


  • 2013年6月:第79回

    久米島で25年もガイドしてると島の若手ガイド陣に、生物の名前を聞かれるようになる。 一枚目は、レッドストライプ・バスレット(Liopropoma tonstrinum Randal… 続きを読む »


  • 2013年4月:第78回

    不可思議な出逢い・・・終章 先月の不可思議な出逢いから再会、更に数日後の出会いで、物語は連日続いていた(詳細は、ガイド会の海ブログ・・・先月の「不可思議な出逢い・・・。」をご覧下さ… 続きを読む »


  • 2013年1月:第77回

    新年、明けましておめでとうございます。 本年が皆様にとって最高の一年でありますように・・・・。 昨年は、たくさんの皆様に、久米島ダイブ・エスティバンをご利用頂いてありがとうございま… 続きを読む »


  • 2012年12月:第76回

    皆さん、こんにちは。秋の気配を感じながらも、毎日日焼けしている沖縄・久米島からです。 今日は、先日、潜ったウーマガイポイントの様子のご紹介です。 「エビ・カニガイドブック2・・・久… 続きを読む »


  • 2012年11月:第75回

    夏の暑さも和らいで秋の気配が漂っている久米島からです。さて、写真はフチドリハナダイの雄です。 先日、夏本番の産卵期のピークではないのですが、フチドリハナダイの産卵が、今一はっきりと… 続きを読む »


  • 2012年9月:第74回

    「雄輔さん、手ぶらで帰す訳には、いかないぞ!?」 台風明け、これからのガイドダイビングの為、新たなネタ探しを徹底させる為に、 「そう言えば、9月頃に、雄輔さんが来るとか言ってたなぁ… 続きを読む »


  • 2012年8月:第73回

    先日、屋久島に行って、この豪海倶楽部にも書いている「森と海」の原崎森君と潜って来ました。 屋久島の海は沖縄とは違って温帯色の生物類も多く面白い海で、研究熱心なガイドダイバーの原崎君… 続きを読む »


  • 2012年7月:第72回

    皆さん、こんにちは!!久米島の海からです。 新たに生まれた幼魚達が華やいできました。 何処も此処も幼魚で一杯です。ハマクマノミの幼魚だったり・・・・・。 ヒオドシベラの幼魚だったり… 続きを読む »


  • 2012年6月:第71回

    ベンテンコモンエビも、 ソリハシコモンエビも放卵してます!! 海の中は、生命に満ち溢れています!!


  • 2012年5月:第70回

    実はあまり知られていない事実なのですが、沖縄の梅雨は、梅雨入りの時か、梅雨明け前のどちらかに降るぐらいで、内地で考える梅雨模様ではなく、期間中は空梅雨なのです。 ですから、梅雨と言… 続きを読む »


  • 2012年4月:第69回

    今年も、君達に癒され、励まされました・・・・・・。 ありがとう、また、来年、君達の帰りを待ってるよ・・・・・。


※ 2010年1月以前の記事は、こちらをご覧ください。

川本
川本 剛志

1965年4月3日生まれ
福岡県出身
ガイド会所属

久米島でダイビングサービスを営むかたわら、ライフワークである、冬に訪れるザトウクジラや各種の魚類、サンゴ、ウミウシ、甲殻類の生態を写真に収め続けている。多数の図鑑雑誌に写真を提供し、エビ・カニガイドブック2-沖縄・久米島の海から-等の著作を持つ。

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

ブログ「会長が行く!!」
フェイスブックはこちらから!!
ガイド会・世界の海ブログ!!

DIVE ESTIVANT

エビ・カニガイドブック(2)
沖縄 久米島の海から
エビ・カニガイドブック(2)
Amazon.comから購入!
川本剛志写真集 球美の海
─ベジタブルフィールドの住人たち─
球美の海
Amazon.comから購入!

川本氏へメールで申し込めば、代金先払い&送料着払いで送ってもらえるそうです。サインが欲しければこっちだね!(笑)
BY 編集部


エビカニガイドブックインサイドストーリーから続く海の事色々! < トップ