マンタフィーバー

コメント »
マンタ

10月からクルーズ船「龍馬 I」の新しいシーズンが始まっている。

3年ぶりに今季はクルーズディレクターとして乗務することになった。一旦出港してしまうと通信環境が遮断されてしまうので船はまさに洋上の孤島状態である。

なので今月は原稿の締切に間に合わず遅れて掲載となりましてすみません。という言い訳をするのに150文字も使っている大バカモノ。

と、そんなことを書きたかった訳ではありません。

11月は毎年ジャーマンチャネルのマンタの景気が良くなる。なぜだかよく分からないが、11月はいいのである。遭遇率も個体数も他の月に比べると確率がグググッと上がる。うちのスタッフで最もマンタを勉強している祥子は「繁殖では?」と読んでいるそうだ。

エントリーするとほぼ100%の確率(と書くと出なかったときに怒られるから)に近い高確率で遭遇できている。

これも大体毎年のこと。季節外れの台風とか来て水面が荒れるとそのときはどうやら深いところに行ってしまうようなのだが、海況が戻ればまたいつものジャーマンチャネルに戻ってくれる。

この時期パラオはまだシーズンオフでダイバーも少なめで、海は空いていてマンタは沢山いて、もうやりたい放題(一定のルールはもちろん守ってのこと)で、とにかく11月はマンタのことを考えるなら最高の月なのだ。

マンタ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2018/11/akino/5431/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


秋野
秋野 大

1970年10月22日生まれ
伊豆大島出身
ガイド会所属

カメラ好きで写真を撮るのはもっと好き。でもその写真を整理するのは大キライ。「データ」が大好物でいろんなコトをすぐに分析したがる「分析フェチ」。ブダイ以外の魚はだいたいイケルが、とりわけ3cm以下の魚には激しい興奮を示し、外洋性一発系の魚に果てしないロマンを感じるらしい。日本酒より焼酎。肉より魚。果物は嫌い。苦手なのは甘い物。

ミクロネシア・パラオ
DayDream PALAU

P.O.Box 10046 Koror Palau 96940
Tel:680-488-3551
Fax:680-488-2199

daydreampalau.com

DayDream PALAU

バックナンバー
マンタフィーバー < パラオの海から < トップ