ピースフルな時間

コメント »

台風24号の直撃を目前にした久米島にてこの記事を書いています(*´з`) エスティバンの中島悠希です!

ダイビングが3日前から中止になっているので、なんだか思考が具体的な海の話よりダイビング全体のほうへ流れがち…。

流れに乗っちゃうのは得意な方なので、今月はちょっと趣向を変えてお届けします!

楽園

先日読んだ本で、「施設の存在意義」を一部テーマにしている文章がありました。

ダイビングサービスの存在意義ってなんだろうな〜?と考えてました。

ダイビングをする理由や目的は、個人個人で違うので多岐にわたります。

海が好き、サンゴが好き、魚が好き、水中写真が好き、仲間と楽しみたい、水の中の浮遊感が好き、非日常を感じたい、ゆっくりしたい…などなど! ライセンスカード集めが楽しい方もいらっしゃいますよね!

ということは、ダイビングサービスって、「多目的」な場所なのかな?

はて?

でも、「無目的」でもいいな〜と思うんです。目的無く、なんとなく潜ってみる。

で、目の前にある「美しい」に心が動かされる。(久米島の場合、目の前の「美しい」が多すぎて時間が足りなくなることがよくあるのですが〜)

名前も性別も年齢も肩書も、普段自分を形どっているけど、たまに重荷になってくることも、やるべきこともやらないといけないことも全部忘れて、(あ、呼吸と耳抜きだけは忘れないで ^^;)ただ、そこに在るだけになれる。

自然に還れる、と言いうか…本当に心を動かされるのが何なのか、わかるような体験。

私自身、ファンダイバーだった時はカメラも持たず、生態観察もせず、サンゴや魚や水中世界にいる全ての存在と同等になれることが大好きでダイビングをしていました。

たぶん、とてもピースフルな時間。

きっと、ダイビングって、そこにちょっとした思いやりさえ持っていれば平和が成り立つんだろうと、日々思いながら潜っています。

ピース

いろんな目的のために、もしくは目的がないピースフルな時間のために、エスティバンがあればいいなと思います。そんな広い間口でお迎えしたい。

だれもが来れて、楽しめる、平和そのものの様なサービスでいたい。

とはいえ、安全あってこその場所になりますので、ダイブタイムや水深など多少の制限はお許しください。

あと、サンゴをバッキバキにしたり、魚たちにストレスが多くなると、「目の前の美しい」が失われてしまうので、ウエイト調整や泳ぎ方のアドバイスはさせてください((+_+))

こうやって書くと自分本位にも思えますが…あくまで、優しさを持った平和や調和のためのアドバイスにとどめるようにします!

トントンミー

スタッフはできる限りのリクエストにお応えできるように準備してお待ちしています!

できることたくさん!

そうそう、よく、「休みの日にも潜るんですか!?」とびっくりされるのですが、仕事中は「お客様に楽しんでもらうために」もいう明確な目的のもと潜っているので、ほぼ無目的な休日のダイビングとは目的が全然違うのです。

どちらがいいってことはないです! どっちも楽しいからどっちも続けています。^^

スタッフの手が届かないと理想論にも届かないので、スタッフもまだまだ募集しています!(笑)

ちなみに、今からホエールウォッチングツアーが始まる1月末までは比較的すいている時期になりますので、ゆっくりのんびりやりたいことをやって頂きやすいのでオススメですよ♪

掘り下げすぎると永遠続いちゃいそうなので、今回はこの辺で!

久米島ダイビング

規模の違いも含め、いろんなダイビングサービスの在り方があると思うのですが、ひとつの考えとしてお伝えできればと思い書きました!

いろんな方たちとそういうお話もしてみたい年ごろです♪(笑)

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2018/10/estivant/nakashima/5383/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


中島
中島 悠希(なかしま・ゆき)

兵庫県出身

幼い頃からなぜか強く海に魅かれ、大学では水産学部に入り、マグロ漁をしたり漁礁を沈めたり、海三昧の毎日。

「一番海に近い仕事」がしたくてダイビング業界へ。

『すべてはこの一本のために』というエスティバン精神のもと、エスティバンの紅一点としてのびのびガイドさせていただいています!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
ピースフルな時間 < 沖縄・久米島から < トップ