2連ゲージ

コメント »

久しぶりにダイビング機材を買い換えました。

といっても、ゲージだけ。^_^

相方さんが交換した現行モデルがカッコとかったので…。

TUSA 2連ゲージ SCA-270J

元々のレギュはTUSAのセットで、ゲージは2連のSCA-240。現行モデルはSCA-270Jで、スパイラル型ブルドン管タイプの残圧計とオイルフィルドタイプ、サイドウィンドー付きのコンパスの2連。文字盤のデザインがすっきりしてます。

文字盤のデザインがすっきりしてます
新旧の2連ゲージ

残圧計を引っ張り出して裏面を見ると、CE0120 EN250の刻印があります。あと、台湾製のシールも。ちなみにSCA-240の残圧計は日本製。

EN規格は消費者の健康、安全および環境保護を目的とした技術的製品の「設計・製造」に関するヨーロッパの標準規格です。

EN250は水深50m、タンクの残圧50 BARの状態で1回の呼吸が3.0J以下の抵抗値でなければならないという、ダイビングのレギュレーターの安全基準で世界のスタンダード。TUSAのレギュレーター関連の製品は、日本では数台しかない吸排気抵抗測定器を導入してテストを行い、EN250に楽勝で適合してるとか。

って、残圧計はどういうテストするんだろう…。

残圧計(PRU225)の裏側

ゲージだけを持つとこんなにと思うほど軽い。

で、重さを測ってみると、SCA-270Jは391g、旧型のSCA-240は440gと49gの軽量化ですね。

SCA-270Jは391g
SCA-240は440g
レギュレーターセット
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2018/06/ryo/5293/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


りょう
りょう

1959年生まれ
東京都世田谷区出身

40を過ぎてから、いきなりダイビングに目覚めて15年…。今は週末とか西伊豆のシーエッグ ダイバーズで非常勤スタッフやってます ^_^

普段は物流の仕事で大型に乗ってます。通勤もほぼプリウスで、運動不足かも…。

伊豆半島・田子
シーエッグ ダイバーズ

〒410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子2385-1
Tel:0558-53-0807

www.seaeggdivers.com

バックナンバー
2連ゲージ < 編集後記 < トップ