シーズンの変わり目

もう4月。

あっという間にカオラックのシーズンの半年間が終わってしまいます・・・

というのも、マレー半島を挟んで東西にシーズンが逆の二つの海を持つタイでは、4月はちょうどシーズンの変わり目なのです。

振り返ってみて、今シーズンは例年にも増して魚影がめちゃくちゃ濃かったです。

バナナフュージュラーの幼魚やヒメタカサゴ、スカシテンジクダイなどが大発生し続けていました。

一体全体何匹いるのか?その数字が何桁になるのか?まるで見当もつかない。

スカシテンジクダイの群れ

それを食い散らかす数百匹のロウニンアジとキツネフエフキの混合部隊も凄まじかったなぁ・・・

ロウニンアジとキツネフエフキ

それでも、食べても食べても次から次から湧いて出てくる小魚たち。

ヒメタカサゴの群れ

いつまでも潜っていたい・・・

まだまだ良いコンデイションが続いているカオラックですが、後ろ髪を引かれつつもゴールデンウィークにはタオ島に引っ越しします。

2017年に引き続き、相変わらずジンベエザメが当たっているタオ島。

2018年はどんなシーズンになるのかな!? 今から楽しみです。

そして、4月6日(金)〜8日(日)は池袋サンシャインでマリンダイビングフェアが開催されるため、僕もタイから帰国して参加します。

ガイド会ライブもあり、雄輔さん始め、いろんな方にお会いできることも楽しみにしております!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2018/04/omura/5248/trackback
大村
大村 健(おおむら・たけし)

1973年、京都生まれ
ガイド会所属

18歳で大学のクラブでダイビングを始め、その後、バックパックを背負って海を潜り歩く旅を経て、20歳の頃に秘境・タオ島に出会う。以後、徐々に発展してきた島とともにダイビングにのめり込んで今に至る。現在、タイの2つの海を舞台に、海のポテンシャルをフルに引き出すべく精力的に潜り倒す日々を送っている。

タイ・タオ島 カオラック
Big Blue Diving

www.bigbluediving.jp
take40mura.blog17.fc2.com

タオ島店
17/18 Moo 1, Koh Tao,
Suratthani 84280, Thailand
Phone : 66-77-456 179
Fax : 66-77-456 772

Big Blue Diving Tao

カオラック店
57/7 Moo 7, Khuk Khak Takua Pa,
Phang-Nga 82190, Thailand
Phone : 66-76-486 773
Fax : 66-76-486 774

Big Blue Diving Khaolak

バックナンバー
シーズンの変わり目 < タイの海から < トップ