フクロズキンウミノミ

コメント »

浮遊系の時期なので、今年も大瀬崎での年越しをする。

少し早く乗り込んでの平日は、ほとんど潜る人もいない。

爆弾低気圧の影響で、強烈な西風が吹き、湾内は流れていた。流れに運ばれて、クシクラゲの大群がやってきた。

撮影したことない何者かを探して、2時間潜ってみたが、そう甘くなね〜笑。

クシクラゲ類につくフクロズキンウミノミ。

青い卵が目立つ。流れ者を捉えるには、運がいる。博打ダイビングである。

新年あけましておめでとうございます。

今年も無事に楽しく潜れることが、1番大切ですね。

ジジイになると、生きてるだけで丸儲け、、だからそれ以上いらないですが、、

クシクラゲ類につくフクロズキンウミノミ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2018/01/yusuke/ichimai/5124/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
フクロズキンウミノミ < 今月の一枚 < トップ