久々のすごい台風でした。。

コメント »

こんにちは、葉山の佐藤輝です。

10月は2回台風がやってきた関係でクローズの少なかった7月〜9月から一転。。クローズが多い10月になってしまいました。。

そして23日に関東を直撃した台風は本当にすごい台風でした。。

7年前にもものすごい台風がやってきて、その台風以降、葉山の海藻は激減し今でも復活しきれていないというよりむしろ減り続けている状況が続いている中の今回の台風。。

色々な意味でとっても心配な気持ちで待ち受けました。

台風が過ぎ去り、もう安全になった頃に海に行ってみると、やはり沿岸は凄い事に。。

ビーチポイントの前の道のガードレールは吹き飛ばされて、波が押し寄せてきてしまった道は朝から復旧作業が始まっていました。(この早い復旧作業には感動しました。8時くらいには既に車が普通に通れる状況になっていました)

漁師さん達も忙しそうに流木の片付けなどを開始していました。ただ漁師さん達も大きな被害は無かったそうで一安心です。

ビーチポイントの前の道
吹き飛ばされたガードレール

休憩所などが無事かを確認した後に三浦By the seaの安全も確認に行きました。

途中、コンビニが停電していたりといった爪痕はあるものの、三浦方面に向かった方が被害が少ないように感じました。

ただ途中の佐島というあたりはかなり被害が出てしまっていました。。By the seaも無事で一安心。

三浦By the sea付近
三浦By the sea

陸が落ち着き、2日後に潜れる海況になりビーチポイント、ボートポイントそれぞれに潜ったところ、結論的に言うとビーチポイントは7年前に近い状況に。。

海藻はほぼ抜けてしまい、岩肌がむき出しの状態に。。ただそれでも7年前よりはまだ大丈夫ではありました。

ボートポイントも岩肌はかなり出てしまっていましたが、海藻は7割方残ってくれていました。

これが本当に一番良かった事!! オノミチキサンゴも無事。

よく見るとマダコの抱卵、ゼブラガニ、イワアナコケギンポ、ベニサンゴガニ、イソギンチャクモエビ、アカオビハナダイ、ベニワモンヤドカリといった感じで台風に耐えてくれた生物達が目に入ってきます。海藻の復活も可能な範囲だと感じました。

それでも岩は崩れ、

崩れた岩

いろんなロープは絡み合い、

絡み合うロープ

砂からイシコというナマコの仲間はすべて出てきてしまいゴミのようになってしまっていました。。

ゴミのようになってるイシコ

これはあくまでも僕の意見ですが葉山のダイビングポイントの場合は温暖化や護岸工事が影響を与えているという意見をよく聞くのですが、それらの影響よりも僕は台風の大型化が一番、ダイビングポイントに悪影響を与えてしまっていると思っています。

特にビーチポイントは浅く、うねりの影響を強く受けますので今回のレベルの台風がやってくると海藻が根こそぎ抜け落ちてしまいます。

そしてその海藻に着く生物がいなくなってしまうという悪循環が始まります。

海藻に詳しいカメラマンの阿部さんとも話した事があるのですが、海藻の世界の場所の取り合いは凄まじく、台風で抜け落ちてしまったホンダワラやカジメの代わりにここ数年の葉山はカニノテなどの赤い海藻が一気に増えました。

それはそれで悪いことではないなかも知れませんが、やはり海藻の森を司るカジメ、ホンダワラ、アカモクといった海藻には元気でいて欲しい物です。

自然の力にはかないませんので、この台風の大型化とも付き合っていかなければいけないし。しっかり写真に記録として残しておかなければいけないと思いますが、もう少し葉山の沿岸に優しいレベルで来てください!って台風や自然にお願いしたいなって思います。

そして同時に今回の台風からどんどん復活していく葉山の海の力を見せて欲しい!と心から願います。

そんな力強さも含め、お客様にご紹介していければと思っています。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/11/nana/sato/5086/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


佐藤 輝
佐藤 輝

1976年1月19日生まれ
ガイド会所属

大学卒業後、都内のホテルに就職し営業マンとして働いていたときに、どうしてもダイビングの仕事がしたくなりサイパンに修業に行く。

サイパンでダイビングの魅力にどっぷりはまり生まれ故郷である葉山で独立することを決意。2005年にダイビングショップNANAを設立し現在に至る。

サラリーマンを辞めて10年!故郷の葉山で子供の頃の心を思い出しつつ葉山の海にどっぷりはまっています。

都心から近い海にも沢山の生物が暮らし凄いパワーを持っていることを自分自身が驚き、楽しみながら伝えられたら良いなと思っています。

三浦半島・葉山
ダイビングショップNANA

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
Tel:046-854-4770
Fax:046-854-4771

www.nana-dive.net

ダイビングショップNANA

バックナンバー
久々のすごい台風でした。。 < 三浦半島・葉山から < トップ