台風の爪痕

コメント »

台風21号と22号。この2つの台風はパラオにも大きく影響を及ぼした。

特にバリアリーフの南西側は風とうねりが直撃し自慢だったサンゴたちを根こそぎ払ってしまった。

ウーロン、ジャーマンなどのテーブルサンゴは見る影もない。ここ10年でようやく綺麗なサンゴが生え揃ったと思っていたのに非常に残念。立派になるのは時間がかかるが壊れるのは一瞬。

パラオはサンゴの成長が早いとは言われてはいますが、それなりに成るまでは、それでも5、6年はかかるだろうと思います。

非常に残念。しかしまた時間が解決してくれることを祈りながらまた今日も海に行きましょう。

写真はキレイだった頃のもの。

キレイだった頃のテーブルサンゴ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/11/akino/5095/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


秋野
秋野 大

1970年10月22日生まれ
伊豆大島出身
ガイド会所属

カメラ好きで写真を撮るのはもっと好き。でもその写真を整理するのは大キライ。「データ」が大好物でいろんなコトをすぐに分析したがる「分析フェチ」。ブダイ以外の魚はだいたいイケルが、とりわけ3cm以下の魚には激しい興奮を示し、外洋性一発系の魚に果てしないロマンを感じるらしい。日本酒より焼酎。肉より魚。果物は嫌い。苦手なのは甘い物。

ミクロネシア・パラオ
DayDream PALAU

P.O.Box 10046 Koror Palau 96940
Tel:680-488-3551
Fax:680-488-2199

daydream-dive.com

DayDream PALAU

バックナンバー
台風の爪痕 < パラオの海から < トップ