水中ブドウ狩り

コメント »

本来であれば7〜8月が一番透明度が良くなる久米島ですが、今年は高水温の為か、なかなか抜けきらない夏を過ごしていました…。

が!!台風が来たおかげか、ここにきて、いつもの真夏のように透明度がいい日が続いています!!

ただ、風は秋の風。。。

な〜つの終〜わり〜〜

そんな久米島からエスティバンの中島悠希です!

前回の台風前まで最高32℃あった水温も、しっかり下がって28℃〜29℃になっています。

そのおかげで、サンゴやイソギンチャクの白化がだいぶマシになったように思います。

このまま元の元気な色に戻ってくれることを祈るばかりではあるんですが、やっぱり白化した部分はきれいでフォトジェニック!!

特に今お勧めなソフトコーラルがトンバラザシというポイントにあります。

白化する前はこんな感じ♪

白化する前のソフトコーラル

緑と茶色に紫のツブツブ

ブドウ畑〜〜〜!!と思って愛でていました。

ブドウ畑の管理人

ブドウ色をあしらったエビさんが、このブドウ畑の管理人やってたりして、元々フォトジェニックだったのですが白化して、こうなってます。

白化したソフトコーラル

どこに旅にでてるのか、管理人さんが不在にしているので、その間に熟したブドウの果汁があふれて広がったみたいな、きれいなピンク色!

ついついワインが飲みたくなるのは私だけでしょうか ^^;

夏から秋に変わっていくこの季節、水中ブドウ狩りにいらしてくださいね〜♪

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/10/estivant/nakashima/5051/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


中島
中島 悠希(なかしま・ゆき)

兵庫県出身

幼い頃からなぜか強く海に魅かれ、大学では水産学部に入り、マグロ漁をしたり漁礁を沈めたり、海三昧の毎日。

「一番海に近い仕事」がしたくてダイビング業界へ。

『すべてはこの一本のために』というエスティバン精神のもと、エスティバンの紅一点としてのびのびガイドさせていただいています!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
水中ブドウ狩り < 沖縄・久米島から < トップ