海のかたち

コメント »

福音館書店 たくさんのふしぎ10月号が出来上がりました。

「海のかたち 僕の見たプランクトン」という題です。山口県・青海島で見た漂う生き物たちの物語。ぜひ見てね。

その中から1枚。

ミズクラゲに乗り、操るオオバウチワエビのフィロゾーマ幼生だと思います。泳ぐための遊泳脚が見えます。

海の中だから可能になる形。

水という媒体の中でしか存在できない形。不思議な、奇妙な形、それが海の形なのだと思っています。

水面のすぐ下、1〜2mでも、そんな所に生きる者たちがいます。

それは、僕たちの暮らす陸の世界のすぐ隣にあるんですよ〜なんて物語です。

よろしくポチ〜〜してね! 9月4日発売です。

ミズクラゲに乗るオオバウチワエビのフィロゾーマ幼生
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/09/yusuke/ichimai/5021/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
海のかたち < 今月の一枚 < トップ