花火の写真

コメント »

毎年恒例の8月11日の花火大会。

曜日に関係なく、毎年8月11日。年によっては普通の平日で、観る人が少ないなあと思ったこともありました。

ところが、昨年から8月11日が祝日となり、今年は3連休の初日。

お盆の3連休の初日となれば、混まないわけがありません。会場となった底土海岸には、島内の自家用車が全部集まったんじゃないかと思うくらい、全ての駐車場と空き地が車で埋まりました。

私は例年と同じように、てくてく徒歩で海岸へ。

毎年花火を撮って豪海倶楽部に載せさせて頂いていますが、過去の記事を振り返ると、ミラーレス、コンデジ、タブレット、スマホ…、毎年違うもので撮っています。

今年は、せっかく買ったので、一眼レフで。

いや、何で撮るかというよりも、やってみたかったのが「比較明合成」。最近流行っているのか、高速道路を走るテールランプやホタルや花火などの夜景の合成写真をよく見かけていました。

1枚だけだと、花火が1発しか写っていない寂しげな写真になってしまいがちですが、何枚もの写真を重ね合わせるとボリュームが出て華やかになります。

昔はそういう写真を見て「すごなあ」と思っていても、「これ、合成なんだ」と言われると、「なあんだ」とつまらなく感じたものです。

合成=嘘の写真、ずることをしている、そんなイメージを抱いていました。

それが今では、華やかな写真がフォトショップで簡単にできます!と、作例付きで教えてくれるマニュアル・サイトがたくさん。

もう以前感じていた罪悪感なんて全くありません。花火撮ったら、やってみなくちゃ!

底土海岸にて

肉眼で花火を見ているとき、次の花火が打ちあがっている間にも、脳裏には前の花火の輝きが残っています。

もしかしたら、合成写真の方が実際に感じた景色により近い状態を表現できているのかも。

今年も無事に終わった花火大会。来年の今頃も、元気に花火撮影できますように。

さて、来年は何で撮るのかな?

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/09/hachijo/5010/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.edit.ne.jp/˜regulus

レグルスダイビング

バックナンバー
花火の写真 < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ