私の別荘

コメント »
ウーマガイ

陸も空も海も、力の限り「夏!!!!」です!

つるつるの凪なので、水中から魚を見上げると海を泳いでいるのか、空を泳いでいるのか、わからなくなります。

水中から魚を見上げる

そんな久米島からエスティバンの中島悠希です!

今月は、特に夏の時期にオススメな久米島のスーパーポイントを一つピックアップしてご紹介します!!

ハテの浜の北側に位置する「ウーマガイ」というポイント。

エントリーして沖に向かって少し泳ぐと、豪快なドロップオフがお出向え!

水底まで伸びる光の筋の中を、浮遊感を楽しみながら少しづつ水深を下げていきます。

スミレナガハナダイ

水底近くで乱舞するのはスミレナガハナダイ。

ハーレムが5つほどあって数も多いので、オスの婚姻色やメスに対しての求愛、ペアで行われる産卵、そこに行きつくまでの駆け引きやケンカ、オカマちゃんの出現など、さまざまなストーリーに毎回に目が離せません。

ちなみに今日は、婚姻色バリバリなオスのそばでメス同士が噛みつきあってケンカしてました〜!

妖艶なスミレナガハナダイやフチドリハナダイたちのドラマを鑑賞した後、ドロップにそってゆっくり水深をあげてきます。

ハナゴイの群れ

ふと気が付くと周りは流れるように優雅に泳ぐハナゴイの群れ。

それをくぐると今度は黄色と白のカスミチョウチョウウオのコントラストに目を奪われます。

カスミチョウチョウウオ

かわいい色合いなのに、実は渋い顔のカスミチョウチョウウオが私は大好きなんですが(ギャップ好きと濃い顔好き)、久米島に来て「ここは魚との距離が近いな〜〜」と最初に思ったのがこの、ウーマガイのカスミチョウチョウウオでした。

触れそうなくらい近いです!

カスミチョウの霞を抜けると今度はグルクンリバー!

グルクン

魚たちに囲まれてゆっくり窒素を抜きながら棚上に上がってくると、今度は小さな魚たちにまた囲まれます。囲まれてばっかり。

浅場の小さな魚たち

幸せ感に包まれながらもそろそろ残圧が心配になってくるころ。

浅場は6m以浅になる場所もあるので、そこで遊びながら安全停止しましょう。

ヒトスジギンポ

浅場のアイドルたちに、安全停止中も幸福感満天です。

春に生まれた幼魚たちが着床して成長して、1年で1番魚影が濃くなるこの季節。エントリーからエキジットまで魚に囲まれる幸せ体験できます。

私はもう、夏のウーマガイに住みたい…!!

いや、でも、夏の水中は台風怖いから、せめて凪の日にゆったり過ごせる別荘がウーマガイにほしい…!!

最高の避暑地になること間違いなしです。

皆さんも、ぜひ私の別荘へ(まだ違う)、避暑しにお越しください。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/08/estivant/nakashima/4972/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


中島
中島 悠希(なかしま・ゆき)

兵庫県出身

幼い頃からなぜか強く海に魅かれ、大学では水産学部に入り、マグロ漁をしたり漁礁を沈めたり、海三昧の毎日。

「一番海に近い仕事」がしたくてダイビング業界へ。

『すべてはこの一本のために』というエスティバン精神のもと、エスティバンの紅一点としてのびのびガイドさせていただいています!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

dive-estivant.com

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
私の別荘 < 沖縄・久米島から < トップ