八丈島の夜

一眼レフを買ったら撮りたいなあと思っていたものがありました。

それは星空。

たまにネット上で見かけていたのです。多分、場所はナズマド。正面には海に浮かぶ八丈小島。その稜線を囲む満天の星空。人の写真を見て、自分も同じような写真を撮りたいとはなかなか思わない性質(たち)なのですが、これだけは撮ってみたいなあと思っていました。

しかし、その写真を撮るためには、夜中に車を走らせて出かけなくてはなりません。夕食時にビールを飲んでしまう人にとっては、なかなか難しい条件です。

ところが、先日、シャルルを散歩している時に見つけたのです。八丈富士がきれいに撮れる場所を。

ここに満天の星空が広がれば、さぞかし素敵な写真になるに違いない。そう思って、とりあえず手に持っていたスマホでパシッと撮っておきました。

底土海岸から見上げた八丈富士

さて、あとは夜を待つだけ。

いつも通り晩御飯を食べてビールを飲んで、カメラと三脚を担いで、てくてくと歩いて出かけました。夜道を1人で歩くのは寂しいので、シャルルも連れて。

ところが、たどり着いてみてびっくりです。

街灯が煌煌と光り、八丈富士は闇の中。山、どこ?

いやいや、私の目には見えないだけで、ISO感度を上げて撮れば写るのかも。しかし、空は真っ暗でした。星はたくさん輝いているというのに。

結局山を見つけることはできず、ただ満天の星空を撮っただけでは何も面白くなく、シャルルと2人で空を仰いでいました。

夜のシャルル

八丈島の空は広くて、星空観察にはぴったりの場所なのに、真っ暗な場所を探すのが難しいようです。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/05/hachijo/4869/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.edit.ne.jp/˜regulus

レグルスダイビング

バックナンバー
八丈島の夜 < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ