春の海を感じて

コメント »

大瀬崎は今まで冬の澄んでいた空気が少しずつ霞んできて、富士山をバックに浜辺には海苔取りをしている、おばちゃんの光景が見られ、春の始まりました。

例年より早く春濁りも始まり、そして海藻類の成長がは早く感じます。浅場で太陽の光を浴びる海藻類は毎年見ますが実に素敵な光景です。

先端の海藻
先端の海藻

そんな海藻類を外海の浅場ではアメフラシが食べている光景が見られたり、うまく隠れているアナハゼ類やメバル、ドロメなどの魚の稚魚・幼魚なども段々と増えて水中での季節を感じられます。

アナハゼ類の幼魚

夜の海で、これだっ!!というものも出ないのですが…毎年恒例の不明種のイカの仲間の姿も見ることができています。いい感じですね。

不明種のイカ

春濁りの影響で透明度が悪い時期も増えるかもですが、この時期でしか見られない光景・生物の観察を楽しんで、春を感じてみてください。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/04/horiguchi/4827/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


堀口 和重
堀口 和重

1986年5月22日生まれ
東京都中央区出身

専門学校で海洋生物の勉強をしながら伊豆の海でダイビングを始める。

卒業後、2年間鹿児島県の屋久島でガイドをスタート。その後どうしても、大瀬崎で働きたく伊豆の海へと戻ってくる。

現在は大瀬館マリンサービスのチーフインストラクター。

伊豆半島・大瀬崎
大瀬館マリンサービス

〒410-0244
静岡県沼津市西浦大瀬325-1
Tel:055-942-2725
Fax:055-942-3252

www.fuji.ne.jp/˜osekan/

大瀬館マリンサービス

バックナンバー
春の海を感じて < 伊豆半島・大瀬崎から < トップ