パラオのクルマ事情

コメント »

今年パラオに行ってけっこう気になったのが、クルマ。

去年までは古い日本のクルマばかりだったのに、日本車以外の、それも新しい感じのクルマが増えてます。

まず、目に付いたのが泊まったVIPゲストホテルの目の前、警察署のパトカー。

台湾・ユーロンモータース製のパトカーがずらっと並んでました。

台湾・ユーロンモータース製のパトカー

車種はラクスジェン、S5ターボ エコハイパーっていうエンブレムが付いてるから、2015年10月のマイナーチェンジ後のモデルだからかなり新しい。

以前あったフォード製のとは違って、パトランプは青と赤の2色。台湾製ってことで左ハンドル。

台湾・ユーロンモータース製のパトカー

他にも政府関係らしいクルマも台湾・ユーロンモータース製のSUV、ラクスジェン・U6ターボ エコハイパー。

ラクスジェン・U6ターボ エコハイパー

これも2015年4月のマイナーチェンジ後のモデル。

ラクスジェン・U6ターボ エコハイパー

その隣にあったのは、韓国・ヒュンダイ製のSUV、2代目ツーソン。たぶん前期型。

ヒュンダイ 2代目ツーソン

政府関係のクルマが新しくなり、しかも左ハンドルのクルマになってる。

ま、パラオは右側通行なので、これが普通なんですが。

ちなみに水道管の入れ替え工事で使っていた重機もヒュンダイ製でした。

ヒュンダイ製の重機

その工事は夜間までやっていて、3車線あるメインストリートの内1車線が使えず、朝夕はかなりの渋滞。クルマの数が増えてるってことかな。

信号が無いので、交差点で交通整理をするお巡りさん、パラオで初めて見ました。しかし、笛吹き過ぎです。

工事で渋滞

あと、派手な観光バスもヒュンダイ製。

ヒュンダイ製の観光バス

バジェットで借りたレンタカー、日産ローグもグアム登録の左ハンドル。

日産ローグ

気になるガソリン価格は、レギュラーが1ガロン3.85ドル。1ドル/115円換算で1リットル117円かな。日本と同じぐらいですね。

去年の2月が1ガロン3.76ドルだったので、食料品と同じくあまり変わってません。

ガソリン価格は、1ガロン3.85ドル

ちなみにパラオは税金の関係で軽油のほうが高くて、1ガロン4.17ドル。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/03/ryo/4801/trackback

コメントをどうぞ

CAPTCHA


りょう
りょう

世田谷生まれ

ライセンスを取ったのも忘れたころ、いきなりダイビングに目覚めて15年…。今は週末とか西伊豆のシーエッグ ダイバーズで非常勤スタッフやってます ^_^

普段は物流の仕事で大型に乗ってます。通勤もほぼプリウスで、運動不足かも…。

伊豆半島・田子
シーエッグ ダイバーズ

〒410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子2385-1
Tel:0558-53-0807

www.seaeggdivers.com

バックナンバー
パラオのクルマ事情 < 編集後記 < トップ