絶好調の海

3月、タイの海が一番盛り上がる時。

と言うのも、タイの持つ2つの海が良方ともハイシーズンとなる数少ない時なのです。

マレー半島の西側、インド洋アンダマン海はいよいよピークシーズンを迎えています。また、東側の太平洋、シャム湾もコンディションが上がってきており、多くのダイバーが訪れる時期です。

僕はカオラックで潜っています。

この時期は風が止み、海は凪ぎ、透明度も上昇して最高のコンディションのなか気持ち良く潜っております。

今シーズンは少し変な感じで、本来であれば11月からのシーズン開幕時に大量発生するスカシテンジクダイやタカサゴの幼魚たちがずいぶん遅れて今になって増えてきています。

この小魚たちがフォト派にとっては絶好の被写体となります。

主役は張れないけど、脇役としてアンダマン海らしい賑わいを表現するのに役立ってくれます。

リチェリューロック

そして、いよいよマンタシーズン到来!

こちらで見れるのはオニイトマキエイ、デカい方のマンタです。

先日は体幅5mほどの大型の個体がぐるぐる僕たちのまわりを泳ぎ続けてくれましたよ〜♪

オニイトマキエイ

カオラックのシーズンは4月半ばまで。

絶好調の海、まだ間に合いますよ!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/03/omura/4814/trackback
大村
大村 健(おおむら・たけし)

1973年、京都生まれ
ガイド会所属

18歳で大学のクラブでダイビングを始め、その後、バックパックを背負って海を潜り歩く旅を経て、20歳の頃に秘境・タオ島に出会う。以後、徐々に発展してきた島とともにダイビングにのめり込んで今に至る。現在、タイの2つの海を舞台に、海のポテンシャルをフルに引き出すべく精力的に潜り倒す日々を送っている。

タイ・タオ島 カオラック
Big Blue Diving

www.bigbluediving.jp
take40mura.blog17.fc2.com

タオ島店
17/18 Moo 1, Koh Tao,
Suratthani 84280, Thailand
Phone : 66-77-456 179
Fax : 66-77-456 772

Big Blue Diving Tao

カオラック店
57/7 Moo 7, Khuk Khak Takua Pa,
Phang-Nga 82190, Thailand
Phone : 66-76-486 773
Fax : 66-76-486 774

Big Blue Diving Khaolak

バックナンバー
絶好調の海 < タイの海から < トップ