ヒメイカ

日本全国で見ることのできるヒメイカ。

ビーチなどの浅いアマモ場に住み手軽に観察することができるイカです。

実は世界で最も小さいイカの仲間なんです!!

そんな、ヒメイカのご紹介です。

今回は交尾後のお話。。

ヒメイカ

複数のオスと交尾をし、交尾時にオスが精子の詰まったカプセルである精夾をメスに渡し体外に付けて移送します。

写真の顔の周りにある白い糸のような物が精夾です。

メスは自分のタイミングで受精・産卵しますが、好みのオスの精子を多く産卵に使い、不必要な精子は廃棄することもあります。

父親に相応しいDNAを残すためのメス行動が非常に面白いヒメイカでした。

ヒメイカについて色々教えてくれた長崎の海だよりタクローに感謝です!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/02/ueda/4778/trackback
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本町古座
DIVE KOOZA

〒649-4115
和歌山県東牟婁郡串本町古座932-5
TEL:0735-67-7775
FAX:0735-67-7776

www.dive-kooza.com

DIVE KOOZA

バックナンバー
ヒメイカ < 和歌山・串本町古座から < トップ