願い事

明けまして、おめでとうございます。

早速ですが、昨年は申年。サルと名の付くサカナは?

調べると出てくるのが、サルハゼの仲間たち。

いろいろいるのですが、どれもこれも砂泥域に生息する、じみぃなハゼ。

マニアックなハゼ好きでなければ見たことのない方の方が多いはずですから、サルハゼの写真の年賀状は、本当にごく僅かでした。

今年は酉年ですから。

今度は山のように見つかります。まず、スズメダイの仲間だけで、あっと言う間に数百種。

そこへ、ヤマドリだの、ツバメウオだの、シジュウカラだの、探せばいくらでも出てきそうです。どれを選ぶか、かえって悩ましいですね。

話は変わりますが、ここ数年、私の相棒と言えば TG-3、TG-4だけ。

一眼レフとは縁遠いダイビング生活になっていました。

それが、つい先日、TG-4 をゲストの方に貸し、逆に自分は親方の D810 を借りる機会がありました。

久しぶりに両手でカメラを構えてマクロ、慣れてないとうまくいかないものですね。

たまたま、最近 TG-4 でマルスズメダイを撮ったので、今度は D810 で撮ってみました。

マルスズメダイ
マルスズメダイ

どっちがどっちって、説明不要ですよね。

今まで、マクロはコンデジで十分じゃん…なんて思っていましたが、比べてみると違いすぎ。

やわらかい雰囲気が好きなら、やっぱり一眼レフですね。

というわけで、今年の抱負? それとも願い事。

何とかして、一眼レフ生活に戻れますように。

そして、ふわっと明るい写真で豪快倶楽部の記事が書けるようになりますように。

今年もよろしくお願いしま〜す。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2017/01/regulus/mizutani/4704/trackback

" 願い事 " へのコメント

  1. 河田順治: 2017年1月9日 10:33 AM
    avatar

    八丈島懐かしいです。
    25年以上前まで佐藤謙二さんのところでよく潜っていました。
    それから子育てに追われてなんとなく止めてしまい65歳になりました。
    FBをやっていると水中写真を見る機会が多く、またダイビングをやってみたいなと思う今日この頃です。

  2. み: 2017年1月25日 9:50 AM
    avatar

    コメントありがとうございます。ダイビングなしでも、八丈島はのんびりできて休暇を過ごすには良いところです。思い切って、ご家族と一緒に夏休みを過ごされてはいかがでしょう? マスクとシュノーケルだけでも、カメやいろんなサカナの姿が見られますよ。

水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.regulusdiving.jp

レグルスダイビング

バックナンバー
願い事 < 伊豆諸島・八丈島から < トップ