エビのゾエア

山口県青海島を取材中。

今年は、雨がおおいせいか透明度が悪いのにまいりますね〜ま〜こんなこともあるだろうけど、、

いつもよく登場する、エビのゾエアなのかな?

ほぼエビの形だけど、異様に眼がでてるから、、という適当な根拠でそう思っている。

ストロボで目立つように撮るわけだが、実際目でみると、もっと透明でみえね〜〜って叫びたくなるようなやつである。

クラゲも透明、エビも透明、、ガラスなみだよね〜

エビのゾエア
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2016/11/yusuke/ichimai/4659/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
エビのゾエア < 今月の一枚 < トップ