G7X Mark II

久しぶりにデジカメを買いました。

老眼でファインダーを覗くのがしんどくなり、キヤノンの50Dを売ってしまい、普段使いのコンデジ、ソニーのDSC-TX5も5年以上経つので動きが怪しくなったので、キヤノンのPowerShot G7X Mark IIを買いました。

GPS機能やハウジングの要らない30m防水のニコンのCOOLPIX AW130やレンズの明るいOLYMPUS STYLUS TG-4 Toughも考えましたが、最近選択肢が増えたセンサーサイズが1型の高級コンデジの中からコレを選んだのは、唯一純正でハウジングがあるから。

Canon PowerShot G7X Mark IIとSONY DSC-TX5

で、まずは寄った構図での背景のボケ具合を確認。室内で蚊取り器を20cmの距離で撮ってみた。

2,010万画素のPowerShot G7X Mark II、撮影モードはオート。ファイル情報のメタデータから、絞り値 f/1.8、シャッタースピード 1/30、ISO 160。40cm位奥の電源プラグがけっこうボケてますね。

PowerShot G7X Mark IIの画像

1,060万画素のDSC-TX5、撮影モードはおまかせオート。f/3.6、1/15、ISO 160。

DSC-TX5の画像

屋外で撮影モードを「背景ぼかし」にしてテーブルに置いた柿を撮ってみた。テラスの手すりとか、しっかりボケてます。

撮影モード「背景ぼかし」

オートでもそこそこボケます。

撮影モード「オート」

ハウジングも買いました。

BCのポケットに収まっていたDSC-TX5とは違って、大きい…。

ハウジングの比較

さて、水中ではどうかなっと、まずは自然光のみでオートで撮ってみる。かなりの青かぶり。

オート

同じ構図で水中モードにすると、そこそこの色合いに。でも、ソニーの色合いには及ばない感じ。

水中モード

手持ちのライトじゃなく、新しい光源が必要かな…。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2016/11/ryo/4655/trackback
りょう
りょう

1959年生まれ
東京都世田谷区出身

40を過ぎてから、いきなりダイビングに目覚めて15年…。今は週末とか西伊豆のシーエッグ ダイバーズで非常勤スタッフやってます ^_^

普段は物流の仕事で大型に乗ってます。通勤もほぼプリウスで、運動不足かも…。

伊豆半島・田子
シーエッグ ダイバーズ

〒410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子2385-1
Tel:0558-53-0807

www.seaeggdivers.com

バックナンバー
G7X Mark II < 編集後記 < トップ