お願いポケモン

今年の夏は早くから暑い日が続くせいで、海の日の連休前から体験ダイビングの問合せが途切れることがありません。

つい先日のことです。

ゲストはカップルの2名。ホテルからレグルスへお連れする車中でのこと。静かだった後部座席から、突然声が聞こえました。

「あっ!!」と、女性の声。

何か忘れ物かと思って振り返ろうとしたら

「いたね。」と、男性の声。

「うん、今、3匹。」

バックミラー越しには、スマホを見つめる2人の姿。私が心の中で思っていたことを、女性の方が声に出しておっしゃいました。

「あたしたち、何しに八丈島に来てるんだろうね?」

ま、とりあえず、ダイビングもすることだし、良いんじゃないかしら?

海の中ではスマホでは体験できない浮遊感と、青い海の水の感触を体全体で楽しんで頂きました。

社会現象にまでなっているポケモンGO、いろいろ問題はあるのでしょうが、これを利用しない手はないと思っている民間企業や自治体は少なくないはず。もう既にマクドナルドがコラボしていたり、神戸市がプロジェクトチームを立ち上げたり。各地のゆるキャラみたいな、ご当地モンスターができれば、きっとそれをゲットしに旅行へ出かける人が増えるんじゃないでしょうか。

マジで、レグルスダイビングにポケモンを置いてくれれば、そのうちの何人かは体験ダイビングに興味を持つんじゃないか? などと思っています。

それとも、用もないのに店の前をうろつく人が増えて困るでしょうか?

ここ数日、レグルスの店の前を、スマホを持って行ったり来たりする人の姿を見かけるようにはなりました。しかし、各地でニュースになっている状態からはほど遠く、ほんの数人。だって、ポケモンとか、ポケモンステーションとか、ジムとか? いろんなものが、少ないんですもん。なんだか地図に現れるマークがまばらです。

ポケモンGOで見た底土海岸

いつもシャルルと散歩している垂土海岸では、全く何も現れなかったので、仕方なくいつもと違うコースで散歩。しかし、せっかくポケモンを見つけても、シャルルが立ち止まることを許してくれません。

っていうか、シャルルがポケモンになってる?

ポケモン・シャルル

いろんなアイテムを手に入れることができるポケモンステーション。

レグルスから一番近いところでは、いつも体験ダイビングのゲストの記念撮影をする底土海岸の看板の場所。近くに立つと、スマホにはこんな風に表示されます。レグルスもポケモンステーションになれば良いのになあ。

ポケモンステーション

今年の夏は、この看板の前にスマホを持った人たちがたむろするのでしょうか。

この看板の前で体験ダイビングのビラでも配るか!?

お願いポケモン、レグルスに来て〜♪

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2016/08/hachijo/4471/trackback
水谷
水谷 知世

昭和40年代生まれ
兵庫県出身

一見、負けず嫌いで男勝りというイメージだが、実は繊細な女性らしい一面を持つ、頭の回転はレグルス一番!!の頼もしい存在である。(レグルス親方・談)

伊豆諸島・八丈島
レグルスダイビング

〒100-1511
東京都八丈町三根1364-1
Tel/Fax:04996-2-3539

www.regulusdiving.jp

レグルスダイビング

バックナンバー
お願いポケモン < 八ック謎ナゾ生命体 < トップ