求ム!!語らい人!!

こんにちは!!

深刻な水不足から一転、雨が降り止まないパラオからカッキーです。

断水は解消されたので、それはそれで良いんですが、もちっとコンスタントに降って欲しいなぁ。。。

とは言うものの、僕が乗っているクルーズ船『龍馬Ⅰ』には造水機があるので、何の不自由も無かったんですよ〜…なんて言うとパラオ中から非難されそうです。

それでもあえて言わせて頂くと…

「ちょ〜〜〜〜快適だ〜〜〜!!」

(石が飛んできそうなのでこの辺で止めときます。。。イテッ!!)

突然ですが、実はパラオはサメの聖地と言われているんです。

空港には、グレイリーフシャークの写真がでかでかと飾られています!!

潜れば至る所にサメ!サメ!!サメ!!!

公式文書によると13種類いるそうなんですが、僕今年13種類見ちゃったんですよねぇ。

でも、まだ見てないサメもいるみたいですし、秋野は「楽園からのらくがき」で14種類見たと書いてますし…正解は分かりません。。。

ただ、彼らの捕食シーンは迫力満点!!

グレイリーフシャークの捕食シーン

普段はゆっくり泳いでいるので、「あ、サメって案外大人しいじゃない」なんて思いがち。

ですが、スイッチが入ると一転!!

凶暴な表情と、とんでもないスピードで獲物を追い回すその姿は、まるで…

タイムセールに飛び付くおばちゃん!!(偏見でしょうか…)

間違っても噛まないで!!と願いつつも、もっと近くで見たい!!という矛盾した気持ちになるのは僕だけではないはずです!!

狙うなら早朝ダイビングか、ツノダシやミヤコテングハギが産卵の為に群れる1、2月の新月前がオススメです!!

ミヤコさんは地味ですが、ツノダシはそれ自体が綺麗ですし。年に数回のドキドキイベント!!来年お試し下さい!!

因みに、サメに近づくコツは、出来る限り呼吸を派手にしないこと!!

ただ、流れが当たる所に集まっているので、呼吸を殺すには慣れが必要!!

ドロップオフの際からちょっと内に入った所から、狙いを定めて「えいっ!!」っと出ながらパシャリ!!そんなイメージです。。。

あぁ…そういう事をああでもないこうでもない言いながら飲むビールが美味しい。。。

では、乾杯!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2016/06/kakiuchi/4348/trackback
垣内
垣内 貴志

福岡県出身

大学で海洋環境の勉強をして調査ダイバーになるものの、30歳の時に楽しそうなファンダイブのガイドに転身。

2年間西表島でガイドの基礎を教わり、パラオがどんな所かも知らずに研修に来てハマってしまい、DayDreamに移籍。現在ガイド4年目。今年はクルーズ船『龍馬』のガイドスタッフ。

あまりの顔のデカさ故、女性と一緒に写真を撮ると喜ばれるのがウリ。バラクーダとコブシメが大好きで、ベストな場所から見る事に夢中になり易い♪ 体液の75%はアルコールなので、アフターダイブも喜んでお付き合いします!!

ミクロネシア・パラオ
DayDream Cruise

P.O.Box 10046 Koror Palau 96940
Tel:680-488-3551
Fax:680-488-2199

daydreampalau.com

DayDream Cruise

バックナンバー
求ム!!語らい人!! < パラオの海 龍馬から < トップ