クエスト

パラオとか、遠出するときはやっぱコンパクトな水中ノート、クエストがいいので、ヤフオクで安いのを見つけて落札しました。

届いた包みを開けてみると、見慣れたでかいパッケージとカバーが入ってました。

水中ノート クエスト

パッケージを開けると、フックも同梱されていましたが、長い間在庫されてたみたいで、スクリーンがぼやけてます。そのせいか、スクリーンの活性化手順っていうプリントもはいってました。

クエストとカバー、フック、スクリーンの活性化手順

スクリーンの中にある磁気粒子は液体溶液に溶けていて、時間が経つと磁気粒子が沈み、書いた字がかすれたりします。

これを直すには、スクリーンの上から磁力の強い磁石で何度か擦るといいと。

できれば分解してスクリーンの裏からも同じように磁石で擦ると更にいいらしい…。

ちなみに、クエストはTUSABBCといったメーカーで扱ってますが、輸入品で作っているのはinnovative scuba concepts, incという会社。

その会社のサイトを見ると、テクニカルっぽい製品やGO Pro用のアタッチメントもたくさんありました。

製品名の「Quest」は、「Quick Underwater Erasable Slate Technology」の頭文字で、直訳すると「水中で素早く消去可能な板の技術」って感じかな。

Quick Underwater Erasable Slate Technology

ところで、ずっと変わらないままなのはすごいけど、すぐに鉛筆が抜けて割れたりペン先が抜けちゃうマグネットペンだけは、改善してほしい…。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2016/05/ryo/4323/trackback
りょう
りょう

1959年生まれ
東京都世田谷区出身

40を過ぎてから、いきなりダイビングに目覚めて15年…。今は週末とか西伊豆のシーエッグ ダイバーズで非常勤スタッフやってます ^_^

普段は物流の仕事で大型に乗ってます。通勤もほぼプリウスで、運動不足かも…。

伊豆半島・田子
シーエッグ ダイバーズ

〒410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子2385-1
Tel:0558-53-0807

www.seaeggdivers.com

バックナンバー
クエスト < 編集後記 < トップ