第八話 アユ 中段

私が通っている「興津川」は、毎年10/10〜11/15が禁漁期間になり、現在は川に立ち入れない状態です。

釣らないからいぃぢゃん!?って訳ではなく、まぁそこは禁漁の行間を読んで、産卵の準備を邪魔しない姿勢をとりたいと考えています。

11月下旬から産卵がピークになるのに、何でこの時期が禁漁なのか?疑問に感じますが、もしかすると、この期間が設定された当時は、この時期に産卵が行われていたのかも知れません。

観察を開始した10年前は、確かに11月中旬には産卵がピークだった事を考えれば、その可能性も疑えますね。

この禁漁期間を過ぎると、産卵期に集まるアユをギャング釣り(引っかけ針で釣り上げる方法)で獲り、オスは焼き浸しで、子持ちのメスは七輪で塩焼きにされ、熱燗で一杯やりながら釣りを楽しむ人で、河原は賑わいます...これって、ダイバー目線から、このままで大丈夫なの?って思ってしまいます。

逆に、釣り人から見れば、川に入って撮影している私たちを、産卵床を踏み荒らす不届きものに見えるかも知れませんが、産卵する場所は決まっていますので、卵を産んでいる場所を避けて撮影は出来ますし、極力ストレスを与えないように観察や撮影をしているので、影響は少ないと思いますが、端からはそのように見えないのかなぁ。

今月末、今年も無事に産卵がスタートしてくれる事を祈ります。

川に入って撮影している私たち
川に入って撮影している私たち
アユ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2014/11/tetsu/3668/trackback
鉄
鉄 多加志

1965年生まれ
清水出身
ガイド会所属

生まれ育った環境が、都市部?の港湾地域に近く、マッドな環境には滅法強く、泥地に生息する生物を中心に指標軸が組み立てられている(笑)この業界では、数少ない芸術系の大学出身で写真やビデオによって、生物の同定や生態観察を行う。

通称「視界不良の魔術師」

静岡・三保
ダイバーズ・プロ アイアン

〒424-0902
静岡市清水区折戸2-12-18
Tel:0543-34-0988

Divers Pro IRON
blog.goo.ne.jp/under-w
blog.livedoor.jp/diverspro_iron
ameblo.jp/g-iron

アイアン

GROUP IRON

ORGANIC KELP

バックナンバー
第八話 アユ 中段 < 静岡・三保から < トップ