月刊たくさんのふしぎ『サメは、ぼくのあこがれ』

海の中に、サメがいるから
わくわく、どきどき、する

作者が、伊豆の海で、ネコザメに出会って、逃げて帰った話から日本、世界の海で、いろんなサメに出会った冒険のストーリーです

数億年という長い間、その姿を変えずに生きてきたサメは、完成された生き物といわれるその凄さの秘密と、完成された形を楽しんでください

月刊たくさんのふしぎ『サメは、ぼくのあこがれ』
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2014/08/yusuke/books/4495/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

バックナンバー
月刊たくさんのふしぎ『サメは、ぼくのあこがれ』 < ゆうすけ書店 豪海堂 < トップ