鮫

ただいま、子供向き絵本、福音館書店の「たくさんのふしぎ」の9月号で、僕が鮫と体験した、バタバタ劇を本にしています。

けっこう、ヤバイこととかしてきたし、その中で子供達に鮫という動物の凄さが、少し伝われば、嬉しいです。

なんてったって、恐竜が現れる前から、ほとんど変化していないといわれ、完璧な生物ともいわれる鮫ですから。

僕が生まれて初めて見た鮫は、ダイビング経験2本目かな、一人で熱海のそばで潜っていたときの、30cmぐらいのネコザメ、それでもビビって、岸に逃げた記憶が今も鮮明にあります。鮫の話は本当に盛り上がりますよね〜。

だんだん、尾ひれも付くし、そんな鮫の話が沢山出ます。

登場する鮫は、ガラパゴスシャーク、メジロザメの仲間。イタチザメシロワニ、ジンベエザメ、シュモクザメ、カリビアンリーフ、ナヌカザメ、ネコザメ、ネムリブカ、ニタリなどなど、、

1つ1つに思い出があります。

ぜひ〜〜〜

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2014/04/yusuke/ichimai/3404/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
鮫 < 今月の一枚 < トップ