春を待つ

イソバナとハナダイ

東京にいて冬の厳しさを語るなんて、怒られるかもしれないが、沖縄の人も、やはり冬は寒い〜なんて言ってるから、人間慣れなんだよね。

四季折々、楽しみの多い日本だけど、やはり春ってのは待ち遠しい。ポカポカってイメージだからね〜

少し早いけど、春のイメージで、熱帯インドネシアのバリより。

画面によってどう見えるかの問題はあるが、淡い色合いが気にいってる、イソバナとハナダイ、、

どこにでもあるシーンを、ごく普通に、、、

春らしく、優しい感じに撮れたのではないかと思っている。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2014/03/yusuke/ichimai/3381/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
春を待つ < 今月の一枚 < トップ