モルディブツアー

皆さん、お久しぶりです。

なかなかタイミングが合わず書き損じていました・・・・。

今月は当店OFF期間でしたので毎年恒例の海外ツアーへ出ていました。

2年続けてのモルディブツアーです。

リピーターもいらっしゃる事から昨年とは違うコースをチョイスし新企画も取り入れたツアーとなり天気にも恵まれ、興奮、感動が昨年以上のものとなりました。

モルディブといえばジンベイザメが大本命でメディアも多く取り上げますしゲストの期待も大きくツアーのメインなのですがそのジンベイスイムと肩を並べるゲスト人気が最近始めた「ナイトマンタ」です。

ナイトマンタはハワイで行われていたのは知っていましたが正直興味がなく、今回もあまり情報も無しで参加したのです。

夕刻、リーフ内に停船しサーチライトを水面に照らしてプランクトンを集めマンタをおびき出す、至ってシンプル。ハワイと同じ方法です。

サーチ後30分、1匹のマンタが早くも捕食にやってきました。水面スレスレをグルグル回り白いお腹が上を向くとライトが反射し眩しいくらいです。

30分後、ダイビングの準備が整いエントリーする直前までは居たのですが・・・・

10分、20分、全く姿を見せません。近くに泊まっている船も同じくマンタを呼ぶためライトを照らしているのでそっちに行っちゃったんじゃ!と待っていると暗闇からドーンと主役が登場。エントリー後30分経ってからもご対面です。

それからはマンタも「お待たせしました!」と水面5回宙返りやダイバースレスレを回り出す等サービス精神旺盛で皆々興奮して上がってきました。

ナイトマンタは想像以上にエキサイティングで斬新かつ神秘的。モルディブツアーの目玉が一つ増えました。

残念ながら私はムービーしか撮っていなかったのでゲストが撮られた写真を載せさせて頂きますが是非皆さんにも体験、体感して頂きたいスタイルです。

ナイトマンタ
ナイトマンタ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2014/03/sasaki/3373/trackback
佐々木
佐々木 要

1970年4月9日生まれ
横浜市出身
ガイド会所属

自然が残る島を求めて西表島に移住。西表の魚達にどっぷりはまっている毎日を過ごしている。ダイビングは小物、大物、地形、サンゴとマルチでとにかくゲストが喜んでくれる事が大好き。

趣味は釣り。昨年から本格的に始めた「カツオ釣り」の仕掛けは貝を削って作ったお手製で遠出した帰りは鳥山探しに神経を集中させる。

数少ない自慢は60億円男「松坂大輔」を後輩に持つ事。

沖縄・西表島
ダイブラティーク

〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町字西表1499
Tel/Fax:0980-85-6218

www.lateequ.com

ダイブラティーク

バックナンバー
モルディブツアー < 沖縄・西表島から < トップ