ゼブラバットフィッシュ

ゼブラバットフィッシュの幼魚

インドネシアのバリで出会った、ゼブラバットフィッシュ。

淡水魚のエンゼルフィッシュに似て、とても気になる魚だ。ツバメウオとか、アカククリの仲間の幼魚である。親は地味。

なんか美しい背景の中で撮りたいとか思うのだが、砂泥底の所でしか見たことがない。いつも何かのそばにいて、それも邪魔。

違う感じの環境にもいるのかな?

ツバメウオ系の幼魚は、アカククリを筆頭に魅力的な奴が多い。

そういえば、超小さいアカククリらしいアカククリ幼魚を見たことないじゃん、、、って、全部幸運に恵まれて見れるなんてことはないよな〜青年老い易く、学なりがたし、、、

ガクガク、、、っていうのは、なくなった悪友の口癖だった。

彼と一緒の時に撮った写真だった。しんみりで、すんません。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2014/02/yusuke/ichimai/3361/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
ゼブラバットフィッシュ < 今月の一枚 < トップ