マンタ!マグロ!!そしてっ・・・!!!

台風に悩まされ続けた10月が過ぎ、めっきり冬の匂いがし始めた久米島エスティバンから、奇数月担当田中伸です。

マンタ

マンタはやっぱり水面に限る!マンタが旋回する際、鰭が水面切り、泡の筋が出来ます。この瞬間がたまらなくかっこいいのです!

この画像はスタッフ瞳が撮影したものです。かっちょいいやんかぁー!こんな時、僕はだいたい船の上(笑)

イソマグロの群れ

トンバラの様子も様変わりしています。

イソマグロがいぃーーーい感じに群れ始めました!

か・ら・の・・・・・・

クメジマドウクツガザミ

出ました〜!!

その名も「クメジマドウクツガザミ」

世界的にも超貴重な種類で、僕の知っている情報が古いものでなければ、未だに世界中で久米島でしか見つかっていない生物だそうです。

以前にもボス川本が記事にしておりました(第44回の記事)が、まさか出会える日が来るとは・・・。

クメジマドウクツガザミ

それに加えて、この出で立ち!!! 最高峰の変わり者(笑)

未知との遭遇はいつも興奮します!!!

ちなみに大きさは、脚の幅まであわせても握りこぶし大。案外小さいんですねー!でっかいものだと思い込んでいました^^;

クメジマドウクツガザミ

「ガザミ」って言うだけあって、第四歩脚がヒレ状になってるんですねー。

近づくとヒラヒラ〜っと、ガザミの仲間特有の泳ぎ方で移動していました。

クメジマドウクツガザミのはさみ脚

極めつけはこのはさみ脚!挟めないでしょこれじゃあ!腕の細さから想像すると、力も大して強くなさそうですし(笑)でも、きっとこれがいいんでしょうね〜^^;

棲息している場所が場所なだけあって、ご案内することは難しいのですが、海の不思議の一部分という意味合いで紹介させて頂きました。

さぁ!カニはともかくとして、11月中旬ころからはハンマーヘッドも現れ始める迫力のシーズンが来ます!

これからご来島の皆さんお楽しみに〜!!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2013/11/estivant/tanaka/3258/trackback
田中
田中 伸(たなか・しん)

1982年5月20生まれ
島根県西部の山奥出身

山河に囲まれた環境に生まれ自然への好奇心は幼少期に確立されたものと思われる。学生時代に出会った沖縄の海に魅了され勢いでダイビングの世界へ飛び込む。都会から海へと通う生活を続けていたがガイドの目線でもっと海を見つめたいという好奇心から勢いで久米島へ。沖縄の太陽光と、「すべてはこの一本の為に」の精神を吸収しながら、日々精進で御座います!!

沖縄・久米島
DIVE ESTIVANT

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-69
Tel:098-985-7150
Fax:098-985-7151

www7b.biglobe.ne.jp/˜dive-estivant

DIVE ESTIVANT

バックナンバー
マンタ!マグロ!!そしてっ・・・!!! < 沖縄・久米島から < トップ