七ッ洞

水面水温29℃、、、でも30m水温21℃。。。ってなんですか???そんな熱さと寒さの狭間のうえ、上がらぬ透明度にやきもきしてたら、ようやく台風が来た!!

これで少しは夏が帰ってくる、、、と思ったら勢力が衰え始め到着時に熱低に・・・

あ〜ゲストキャンセルしただけで終わってしまうのか???トホホである、、、

七ツ洞の外観

さてさて、上は沖の島にある景勝地「七ツ洞」!!

一目瞭然七つ並んだ穴である。。。

しかし!!実はこの穴達、、右から2・3・4番目穴が奥で一つにつながっており、ベタ凪ぎに限りスノーケリングできる。

七ツ洞

以前ダイブしてみたが、さすがパワースポット???そんな雰囲気全開なので、天気と透明度によりけりで、つまり、、、オドロオドロしいのである、、、でも条件がよければご覧の通り!!

七ツ洞

しかし、最大の穴は横幅約7.0m、天井は海面から約12mに及ぶであろう巨穴である、入口に立ち止まるとスケールに圧倒される。

少しだけ勇気を振り絞り、進むと、そこに待つのは目も覚める青なのである!!

七ツ洞

南西向きに口を開けるこの穴。正直夏場は季節風の方向を向いてるので波が当たりやすい、小さめの波でも穴の中では収束し激しく水が対流し生物を寄せ付けない!故に海底の岩肌は常に洗われて白いままでいる。

だからそんな岩に反射した光はクリスタルブルーとなり、運良くたどり着けた時は僕らを優しく包み込むのである!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2013/09/katata/3142/trackback
堅田
堅田 純平(かたた・じゅんぺい)

1976年10月16日生まれ
高知県須崎市出身
ガイド会所属

8年間の久米島でのガイド修行を終え、生まれ育った場所の海を伝え語ってく為に帰郷。そしてなかでも高知県沖の島に秘められた素晴らしい可能性に惚れ、この地に根を張りこの海の今を伝えてければと思うB型っぽい実はA型。くわえて苗字の印象があまりにも堅いが、、、しかしどんな海にも、そして人にも柔軟に接し、海を背景とした生命体のlocus&miracleをやさしく伝えていきたいと願う。

高知・沖の島
ダイビングサービス BONITO

〒788-0025
高知県宿毛市西町4-2-20 2-302号
Tel:090-1077-9760
mail:info@ds-bonito.com

www.ds-bonito.com

ダイビングサービス BONITO
バックナンバー
七ッ洞 < 高知・沖の島から < トップ