夏の到来

先月は当地区の最大行事「海神祭」が開催されました。

航海安全、大漁豊漁をニライカナイの海の神様へ祈願致します。またこの祭りが終わると梅雨明けとされていて夏本番を迎えるのですが祭りも終わってホッと一息着こうとしたら台風4号がやって来るし・・・・

今年はゆっくり休む暇も無くシーズン突入となりました。

例年よりも水温が高いので台風も早く来るのですが湾内では沢山の稚魚が産まれていて所狭しと群れています。そんな中このタコクラゲも夏の到来を感じる1つです。

タコの形態からその名が付けられたようですが、初夏の湾内、水深1M内に集まってきます。西表にはサカサクラゲやハブクラゲ、ミズクラゲ、オワンクラゲなど沢山生息していますが、個人的にビジュアルはこれが一番好きかな。

たまにはこんなクラゲにも目を向けてみては如何ですか!

と教えても今日のゲストは横でクラゲなど目もくれずマンジュウイシモチのベイビーに皆さんかぶりついて写真撮ってますけどね・・・。

タコクラゲ
トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2013/07/sasaki/3010/trackback
佐々木
佐々木 要

1970年4月9日生まれ
横浜市出身
ガイド会所属

自然が残る島を求めて西表島に移住。西表の魚達にどっぷりはまっている毎日を過ごしている。ダイビングは小物、大物、地形、サンゴとマルチでとにかくゲストが喜んでくれる事が大好き。

趣味は釣り。昨年から本格的に始めた「カツオ釣り」の仕掛けは貝を削って作ったお手製で遠出した帰りは鳥山探しに神経を集中させる。

数少ない自慢は60億円男「松坂大輔」を後輩に持つ事。

沖縄・西表島
ダイブラティーク

〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町字西表1499
Tel/Fax:0980-85-6218

www.lateequ.com

ダイブラティーク

バックナンバー
夏の到来 < 沖縄・西表島から < トップ