トロパラ庭探索

連日良い天気に恵まれて、海も陸も絶好調のコンディション。

だけど、そんな時期に限ってちょっと暇だったりするもので・・・、ゴールデンウィークと夏休みの間のだから休暇がとり辛い時期なのでしょう。なもんで、そんなタイミングを見計らって最近とんとご無沙汰だった我がトロパラリゾート内の庭で「昆虫探索」に出かけた。

花に集まるアリの仲間や、ベランダの片隅でそっと息づく蝶のサナギ、葉っぱの裏側で日差しから隠れているカメムシの仲間などなど。。。

そんな折、奇妙かつ格好いい形の小型の虫を発見!体長僅か4ミリ程度、そよ風でかすかに動く小枝に惑わされつつ、60ミリマクロレンズ最短距離にて三脚無しでのピント合わせは思わず必死の形相を成してしまう程至難の業。かくして何とか撮れたカットがコチラ。

トゲアワフキの仲間

撮影当初は「ツノゼミの仲間」かなと思っていたのだが、後でしらべてみたら近縁の「アワフキムシの仲間」、それも「トゲアワフキ科の仲間」であることが判明。ま、どっちにしろ「カメムシの仲間」も含めて、皆「セミの仲間」なので全部親戚みたいなものではあるのだが。。。

それより何より、コイツの「背中に生えた一本のデッカイ角」というフォルムにシビレた、無茶苦茶格好いい!!!これで体長5センチ程のサイズだったら、絶対に「世界の人気昆虫」の仲間入をしてたはずだし、オレも絶対飼ってたと思うし。。。とにかく超カッコイイ!!!

よっしゃ、明日も探索に出かけよう!!あっ、しまった、明日は海だった...。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2013/07/igarashi/3028/trackback
五十嵐
五十嵐“Garuda”一規

1968年11月29日生まれ
横浜市出身
射手座 申年 RH+O型
ガイド会所属

バンドマン、大道具、そしてダイバーへと転身した変わり種。昆虫・プロレス・甘い物が大好きな現役ハードコア・パンクスだが、バーボン片手にロックを聞きながら毎夜繰り広げられる魚談義はいたってマジメとの噂・・・。秘密結社「赤い魚団」代表。

フィリピン・セブ島 リロアン
VILLA TROPICAL PARADISE

Lower Lo-oc, Santander 6026, Cebu Philippines
Tel/Fax:+63-(0)32-480-9035

villa-tropara.com
blog.goo.ne.jp/1wgp-liloan

VILLA TROPICAL PARADISE

バックナンバー
トロパラ庭探索 < セブ島 リロアンの海から < トップ