まだまだ見れてます!!

串本町といえばサンゴの町というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、本州最南端の潮岬を挟んで西海岸と東海岸では海の様子ががらっと変わります。

西海岸はサンゴの群落がラムサール条約に登録されサンゴの町という熱帯のイメージですが、東海岸は大きな古座川の影響や海流の影響でソフトコーラルや海藻が生い茂る温帯の海です。

おまけに山ではオオサンショウウオも観察でき、同じ日に熱帯の海、温帯の海、リバーダイブとバリエーション豊富な楽しみ方ができるのも魅力の一つです。

そんな、古座エリアで今年初めてスナビクニンが見つかりました。

ウミウチワという海藻の間や裏、岩の隙間に身を潜め、体を休めている姿がとても愛らしく、体色も様々で見ているだけでも癒されます。

まだまだ、確認できているので気になる方は是非遊びにいらして下さい!!

ビーチでゆっくり潜りましょ〜〜!!!

スナビクニン

第一発見者の中野さん、有難うございました〜!!!

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2013/05/ueda/2920/trackback
上田
上田 直史

1981年12月20日生まれ
福岡県田川市出身
ガイド会所属

海から程遠い福岡の盆地で生まれ海への憧れが強く学生時代に日本海でライセンスを取得。

その後和歌山へ移り串本の海に魅せられ住民票を移してしまった窒素吸収男児。

和歌山・串本町古座
DIVE KOOZA

〒649-4115
和歌山県東牟婁郡串本町古座932-5
TEL:0735-67-7775
FAX:0735-67-7776

www.dive-kooza.com

DIVE KOOZA

バックナンバー
まだまだ見れてます!! < 和歌山・串本町古座から < トップ