ワレカラ

ワレカラ

ワレカラって奴は、なかなかすごい奴だから、ぜひいい写真が撮りたいと思って、はや30数年。未だにワレカラらしい、グッドな写真が1枚もないのは、多分すぐ面倒になる性格のせいだろうと思う。

ちいさくてピントの合う範囲が限られると、なにかいいアングルで撮れないんだよな=写真は水深25mぐらいの海洋公園で見つけたもの。どちらかというと、浅い所に多い気がしていたので印象に残った。多分ワレカラモドキだと思う。

図鑑みたらこの水深、25〜30mなんて所にいると書いてある。なんか水深なんか気にしなさそうな奴だとかってに思っていたので、少しびっくりした。なめちゃいかんね。

ウルトラマン世代の私としては、バルタン星人の親戚である彼らを今年の春こそ、真面目に撮ろうと思うのであった。できるかな・・・。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2013/02/yusuke/ichimai/2722/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
ワレカラ < 今月の一枚 < トップ