走れる長靴

“走れる長靴”76Lubricants(ナナロク)ショートラバーブーツ-No-76-RBR105-ラバーブーツ

先日、キャンピングカーの屋根の掃除をしていたらすべった。

なんせ高さが3mはあるから、落ちたらただではすまない。クロックスでやったのだが、古くて底が擦り減っていた。彫刻刀でけずらねば、いかんね。

ずいぶん前に、僕の長靴は死んだのだけど、長靴っていろいろな作業が意外とやりにくい。かがんだりしようとすると、堅くて足首が曲がらないからだ。

そこで、長靴を検索していたら、この走れる長靴というのが出た。

走れるので、なにか悪さをしても逃げ切れる可能性もあるので、そういう方にもいいかもしれない・・・。

ラバーが柔らかくて、足首が完全に曲がるので、いろんな格好が容易にとれる実用性があるのでなかなかよかった。

ちなみに実際走ってみると、いける。

ただ本人がじじいなので、長続きはしないが・・・。

Mac Proのハードディスク故障

ウエスタンデジタルの2TのHDDが1年ちょいでいかれた、シクシク。

聞いてみると3年保証だが、領収書がないといかんのです。さがすのが面倒だけど、しょうがない。

Mac Proには、HDDが4枚入るのだけど、そろそろ一杯になってきたのもあるので、これを機に3Tの奴も2枚買うことにした。3Tでも1万ぐらいからあるんだね〜今。

さて説明に、赤い字で、MTBFなんとかと書いてある。なんのこっちゃ、故障率の少ない奴なのだそうだ。

平均故障間隔100万時間とも書いてある。

ーー1日回しっぱなしで 割ること24=41666日・・・

割ること365日で、114年・・・

は〜〜、うーん、こういう意味だよな・・・

誰が試したのかね?

無駄なものかったのかね? 他のと違って3年保証だから、ま〜いいか。

トラックバック URL:http://www.gokaiclub.com/2013/02/yusuke/essay/2728/trackback
吉野
吉野 雄輔

1954年生まれ
東京出身

海と海の生物すべてを愛する写真家。

大学卒業後、アジア、南太平洋、南北アメリカ、カリブ海、インド洋など世界の海を放浪、1982年にフリーの海洋写真家として活動を開始。世界80か国ほどの海を取材、《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。

2009年から日本全国をキャンピングカーの旅をスタート、1年の半分以上は海に潜って撮影している。

社団法人日本写真家協会会員

吉野 雄輔/photojournalist:
happypai.wix.com/kaitei

出版のご案内
バックナンバー
走れる長靴 < ゆうすけ的エッセイ < トップ